特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

タイトルのように考えている方は少なくないかもしれません。

今回の選挙でもその様な思いで政党に寄付された方もいるようです。

ここ数十年を大きく動かしてきた方々の傾向は

自分の都合重視

意に反する行為に対して怒りを表す

意に反する者を敵視し排除する

自分の利益のためには他者を犠牲にする事もいとわない

大雑把ですがこのような感じでしょうか。

私は以前その様な中にいてとても苦しんでいたように思います。

自分の都合を通すために、正当性を主張し都合を通すことにとても執着する。

その様な中で今も苦しんでいる方々はどれほどいるでしょうか。

今の主流は自分の都合で生きている人たちによる世の中です。

その様に世の中はできていますから、気が付いた人にとってはとても苦しく感じるのではないでしょうか。

気が付かないにしても、何か変わらなければいけないと感じている人は先ほどおも書いたように少なくないように思います。


この世の中の異常性を理解できる人は学びましょう。

人間、意識の仕組みを・・・・・


それを知るなら、今の政治がどのような人たちが動かしているかもわかります。

そして、最も大切な事は、それを動かす意識の成熟度であり、それを表す心です。


戦後の世代は、バブルを生み、社会をつくってきたように自負しているかもしれません。

しかし、その様な社会はやはり政策よって生み出された事も沢山あるように思います。


選挙に行ってみてください。

できれば期日前投票で・・・・・

そして、若い世代が日本を、世界を動かすことによって良い世の中になる事は確実なのです。

それをいつまでも先に延ばしているのは我々一人ひとりの行動です。

2019/07/19 20:35 差取り TB(0) コメント(0)
人間は思考します。

どんな事をしようとしても、思考が起こります。

その思考を超えるのが悟り。

思考すると思考の枠にとらわれます。

そして、パラドックスをつくりだします。

思考により、思考の枠を出るのはとても難しい事です。

しかし、思考を思考で超えることは可能です。

思考の枠という捉え方が変わっている・・・

これが呼び水になってあなたがあなたを未踏の境地にいざないます。
2019/07/16 22:57 差取り TB(0) コメント(0)
全ての人間が、自分が考えている事が真実だと信じて生きています。

ですから、その真実によって人を非難したり、評価の基準にしたり、それらが転じて争いに発展していく事をもあります。

そこから自由になっていく事も悟りの側面と言えるかもしれません。

かもしれませんというのも、一人ひとり、同じ言葉でも理解がちいますから・・・・・

そもそも理解が起こっているそれも真実というならそれは自由ではありませんね。

そことを言葉で伝えることは難しいですし、片手間でできることではありません。

一人ひとりに膨大な時間をかけてお付き合いする必要があります。

私がお伝えしている事はお手軽な目覚めではありません。

お手軽ではありませんが、あきらめることをしない人にとってはそれ程難しいことではありません。

ざっくり計算してみると定期的なSkypeセッションだけで時間以上は行っている計算です。

正面から向き合って初めて伝わることがあります。



話はそれましたが、この世は自分の真実を(個人的な真実を)強要する人によって嫌な思いをする機会も多いのではないでしょうか。

そういった仕組みもわからないで苦しみだけ感じている人も少なからずいらっしゃるように思いますし、私も若いころはそうでした。

しかし、他人の真実が自分にとって都合がよいものについては気持ち良くなってしまいがちです。

そこで流されるか流されないかですが、流されない人は稀です。

さて、修行が進んだ人でも、自分が考えている事が真実だという事から抜けることは至難の業かもしれません。

自分の修行の進捗を自分の物差しで判断している時点で、多くの真実を握りこんでいます。

それにも気づかずに判断し悲観したり喜んだしします。


さて、他人の真実を自分の真実に置き換えてしまう人はどういった人でしょうか。

それはそこらじゅうで起こっている事ですから、ここで書く必要もないのではないでしょうか。

非難したい人、主張したい人はしたいだけしているしかありません。

自分を顧みるまでそれは続きます。

それは地獄の仕組みと一緒なのです。

これも真実としてとらえてはいけません。

あなたが理解したよに私が伝えているわけではない確率は99%以上です。

文章のような一方通行ではそんなものなのです。
2019/07/15 17:06 差取り TB(0) コメント(0)
縁側でお茶を飲むことを極める。

または達した人が縁側でお茶飲む

私がお伝えしている事はそういった事です。

それを言葉だけで伝えることは私にはできません。

言葉だけで理解出来ると思っている人はいるかわかりませんが、勉強をしている最中の人はそこを見直してみてください。

言葉だけで理解出来ると考えているなら、それを知る事。

それが良いか悪いか判断する必要はありません。

そこで何かしらの理解が起こるかもしれません。

その理解は、自分自身の中からの理解です。

その理解が起こったら、どのように行動するか迷いは無くなるように思います。


言葉でなるべく説明しようと試みましたが、伝わったでしょうか。


7月20日東京駅の近くでグループセッションを行います。

そこでお伝えしている事は、私が言葉だけでは伝えらない事です。


2019/07/12 23:32 差取り TB(0) コメント(0)
世の中の傾向を見ていると、隠しておくことができない時代になっているように思います。

昔でいう泣き寝入りしていたところも、表に出るようになってきました。

そして、人間の衝動的なところも隠してそのままにできなくなってきている。それがいろいろな形で世の中の人が知るところになっているように思います。

それはネガティブに感じるような事であっても、全体的に観るなら悪い事ではないかもしれません。

秘めているものは表に出やすくなっている・・・・・

この事とよく向き合ってみてください。

一人ひとり何かを感じるのではないでしょうか。


特定の衝動に突き動かされた結果、それが犯罪にもなり得るし、新たな境地にあなたを導く衝動かもしれません。

いずれにせよ、心に秘めつづける事はできにくい世の中になってきているようです。

心の中が、ガラス張りになっていく時代と言い換えてもよいかもしれません。


自覚をしている人から見た時、隠せる人などいないのです。

隠しているつもりでも、すべては現れています。


子供の嘘が簡単にわかる事と、同じように見えるのです。

自覚する事は、自分自身を守る事でもあります。

最強のお守りです。

そのお守りがどのようなところまで及ぶか・・・・

それは自覚次第、その人次第ですが、思考では計り知れないところまで及ぶのです。


東京駅近くでグループセッションを行います。

最近は自覚をしていない人でも、参加するようになりました。

気軽にいらしてください。

2019/07/10 10:29 差取り TB(0) コメント(0)
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム