特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

辛いことを人に分かってもらおうと努力しているうちは、エネルギーがそこに逃げ、その状況を脱出する力には変わりません。

本当に辛いところから脱する決意を固めたなら、人に分かってもらう努力などしないでしょう。

真っ向からすべてのエネルギーを脱することに使うはずです。

では~(^O^)/
スポンサーサイト
2012/04/13 23:42 生き方 TB(1) コメント(1)
喫煙者である私ですが、タバコをやめようとすると他のイライラが同時におこらないことに気付きました。

これは興味深いことで、本当にイライラすることがおこった時、禁煙を行うべきかもしれません。

すると、禁煙のイライラで、抱えているイライラが打ち消されていきます^^;;

もちろん、煙草のイライラのほうが強かったらの場合ですが・・・^^;;;


では~(^O^)/
2012/04/12 16:05 生き方 TB(1) コメント(0)
先日の記事

決意

ですが、一つ付けたさなければいけないものがあり、そこが欠落していたことに最近気付きました。

それは自分の想念です。

とかく、くだらないことばかり考えてしまう私の想念ですが、そこもこれから捨てなければならない事に気付きました。

サパスくんにとって、最高の親のなり、私自身の最高の人生を送るためには必要なことだと感じました。

では~(^O^)/
2012/04/06 23:38 生き方 TB(0) コメント(0)
すべてを受け入れた状態とはどんな状態でしょうか。

どんな状況、結果が出ようとも受け入れる心、または懐を創っていくということ。

状況や結果に一喜一憂しないで真摯にあるがままを見ることができること。

今に喜びを感じることがいつでもできること。

などなど沢山あると思います。

この状態になりますと、悩んでいる状態は皆無になっていきます。もしくは悩みがすくなくなっていきます。

良かれと思ってやっていることでも、世の中理不尽なことは沢山あります。しかし、そのことに捕らわれすぎると、そこに引きずり込まれることも少なくありません。

理不尽を私もずいぶん飲み込んで生きてきましたし、そこには敗北感しかありませんでした。

しかし、一見理不尽と思えることでも、見方を変えればとても素晴らしい側面が隠れているかもしれません。少なくとも、あなたが受け入れる姿勢を貫くことができたなら、それは大きな財産となって、一生物になっていくでしょう。

そして、そこからその理不尽を打開する力も生まれています。

すべてを受け入れた時、または受け入れる努力をした時、突破口は必ず見えてくると私は確信しています。

それがどんなに小さな光であろうと見つけることができると信じています。

ですから、悪い言い方をすれば「すべてが手のひらの上に乗っている」といってもいい状態になるのです。

状況、結果はただそこにあるだけ・・・

それを解釈するのは私たちであり、人によって千差万別です。

ですから理不尽も発生しますし、わかりあえない状況は当たり前のようにあります。

どんな苦難にも立ち向かう心を養うためにはやはりすべてを受け入れていく心を養うことだと私は考えています。

そこから最善の策が生まれていくこと

ここまで来ると腑に落ちるのではないでしょうか。

では~(^O^)/
2012/03/30 20:32 生き方 TB(0) コメント(0)
良く「勝って兜の緒を締めよ」などと言いますが、人間どうしても気がゆるんだり、安心してしまったりします。

気を引き締めているつもりでも、安心感から気がゆるむ場合があります。

これは私への戒めとしても書いています。

事がうまくいき、結果が見えてくると努力を怠ることは誰にでも起こりうることで、小さなほころびが大きな失敗に繋がることも珍しくありません。

もし、しっかりとした心持を持続することができるなら、多くの人が成功者になっているのかもしれません。

しかし、私を含め、どんな人でも隙はできます。

強気は気持ちが落ち着くような感覚にとらわれますが、そこには驕りが隠された感情といえます。また、その時点には決め打ち、すなわち持ち合わせる手段も限定的になっていて崩れた時の対処が難しくなります。

文章にするとわかりやすく感じるかもしれませんが、強気ではなく

気持ちを大きく持つ

がいいようです。

成果の流れに乗って、懐を深く構えていく。その中で次の一手を打っていけたら、次へのいいステップになるのではないでしょうか?

大事なことは成果を創ったときのプロセスをしっかりと自信に焼き付ける(初心)ことだと感じます。

では~(^O^)/
2012/03/26 22:40 生き方 TB(0) コメント(0)
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム