そのまま「観る」という科学
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

先日のブログで書こうと思っていたことを書かなかったので、今日改めて書きたいと思います。

今、表に出ている現象に一喜一憂しないでください。

現象は表れでしかなくそれを在るようにする実態があるからです。

現象を通して知ることはその実態を知る事、すなわち悟るという事です。

起こったことに対して一喜一憂しているうちはその悟りが起こりません。

情報リテラシーが機能しないという事です。

起こっている事の裏で何が起こっているのかを知ろうとすることも情報に翻弄されている事と同じことです。

そうではなく、大きく俯瞰した時に導き出される方向性があります。

その方向性を感じることができてきた時あなたの行動は「理」に担保された行動になっていくのです。
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム