そのまま「観る」という科学
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

2020年03月
2020/02 2020/03 2020/04
最近便利になって、youtubeで無料で以前は有料だった情報を手に入れられる時代になりました。

発信者は広告料の収入で有料で教えるよりも収入を得ることができる場合もあります。

そういった教材を使って独学で学ぶことができるようになったのはある面でとてもいい時代になったように思います。


一方で、独学ではどうにもならない事もあります。

人間は、外からの情報を自分の情報に変改して理解しています。

その情報の取り扱い方は独学ではどうにもなりません。

厳密に言うと学んでいるだけでは気づくことができません。

実践の中で間違いを通して理解にエラーがある事を知ることが最も早い気付きのように思います。


さて、悟りのはどうでしょうか。

独学では実践のしようもありません。

殆どの場合自己満足で、自分のエゴを満たすために悟りを学びます。

スピリチュアルでいうチャネリングができるようになって悟ったと思っている人も少なくありません。

チャネリングしている人や神がかった人のお話を聞くとそれらしく聞こえます。

しかし、その人間の意識を見ることができるようになると、その様子は様々です。

神がかった何かの声を聴いてそれを情報として生きていくことは残念ながら意識の成長にとって遠回りになります。

小学生が幼稚園生に知っている事を話した時と同じ現象が起こっています。

幼稚園生は、小学生からお話を聞くことが面白いのは当然です。

しかし、やらなければいけない事は別にあります。

そういった考え方をしてみるなら、知恵が湧いてくるのではないでしょうか。



差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム