特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

世の中には安心を売る商売で溢れています。

溢れているという事はそれだけ需要があるという事です。


さて、安心を求めるのは人間として当然のことなのでしょうか?

人間が安心を求めることは殆どの人がしているという意味では自然と言ってもいいくらいな状況です。

しかし、それが自然なことかと言うと自然ではありません。

人類は今何で支配されているかと言うと、不安です。

不安を煽り、安心を与える事で人間を奴隷化できます。

実際に支配に長けた人はそういった支配でコントロールしています。

支配にはかつてドラッグも使われました。アヘン戦争もその一つです。

モーフィアス


ドラッグに一度染まるとどんなことをしてでも手に入れようとし、お金をつぎ込み犯罪もいとわなくなります。

安心を手に入れようとする人たちはどうでしょうか?

安心するために沢山のお金を使い、場合によっては犯罪もいとわなくなります・・・・・

????

???

??

安心とドラッグは同じだという事です。

不安を消すために安心を求めることはドラッグを求めることと一緒なのですが、今の世の中では当たり前でもちろん合法的な事が殆どです。

保険を買う

スピリチュアル(思い込みの知識・知識・成功法・引き寄せ・未来・宇宙人・・・・)

悟り(楽になるという思い込み・動かない心・・・・)

宗教(コミュニティーの安心感・救済の期待・・・・)

信仰(神を信じる・マントラを唱える・お経を唱える・・・・)

etc.

これらを実現するためにお金を稼ぐ


過剰に安心を求めた時、法を犯すこともあります。

自分を脅かす人を陥れる・葬る

嘘をでっちあげ・・・・

etc.

こういった事は沢山起こっています。

法に触れない限り悪いこととは言われません。

しかし、ドラッグを求め続ける人たちと一緒だという事を知る事は大切なことです。

薬まみれでも誰も注意してくれません。注意するどころか、薬を売る事で儲けようとする人たちで溢れています。

今回の記事は殆どの人にとって耳の痛い話だと思います。


世の中はドラッグを求める人で溢れているのですが、それを止めようとするなら攻撃を受けるのは当然の事です。ドラッグに暴力沙汰がつきものであるように、ドラッグに目の色を変える人は同時に暴力性も表します。

合法ドラッグは世の中で大手を振って売られているのです。

スピリチュアルのドラッグの売人は依存するように巧妙に優しい言葉をかけてきます。そして安心させ安心依存症に付け込みます。かわいいキャラクターを演出したり、成功法とうたってみたり・・・・・
そういったことに飛びつく人が顧客です。

新しいものに飛びつくのは知識のエゴを満足させて安心感を得るために起こります。

座禅なども安心感を求めているうちは修行の入り口にも立てません。

ドラッグから抜ける施設があるように、安心というドラッグから抜けるところが必要です。

しかし、抜けるところはドラッグをやめられない人からすれば迷惑な話ですし、攻撃の対象になることも少なくありません。

差取り塾では安心というドラッグから自由になっていくコミュニティーです。

初めは安心も与えますが、その量はだんだん減らされていきます。

減らされた時不満を覚え怒りだす人もいます。

そういったことも少しずつですが改善し、プログラムを作り直しています。

プログラムは一人ひとり違います。

その人にあった対処が、楽に早くすすみます。

薬がどうしても欲しい人は去っていくしかありません。差取り塾は安心ドラッグから抜けるためのコミュニティーですから当然のことといえます。

そして、安心というドラッグから自由になった人は世の中を在るがままに見えるようになっています。
薬が抜けきった時の爽快感を知った人たちは薬を求めようとしなくなります。


薬物依存の人が、薬物から離れた時と一緒の感覚

幻想に悩まされることもなく、薬を求めるための苦労もありません。
薬が切れる事の不安もなく、お天道様の下を堂々と歩くことができる(嘘をつかなくて済む)。
何かに追われることもなく、底知れない不安感からも自由でいられる。

etc.


それでも、安心ドラッグを求め続ける生き方が良ければそれも悪いことではありません。

しかし、ドラッグから自由な観点から見るなら、薬物依存者と変わらないのです。

実際の薬物依存者は、それを善人ずらしてみている人に「実はあなたも安心という薬物依存なんですよ」と教えてくれているのかもしれません。


1月1日・8日は山梨グループセッションです。1日はご馳走を用意してお待ちしています。

顔色が良い皆さんと一緒に安心ドラッグから抜けたお話を聞きに来ませんか。
スポンサーサイト
2016/12/18 11:10 悟り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1519-bd50166f
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム