特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

瞑想については何度か書きましたが、すでに瞑想をしている人にとっては心地悪い記事になってしまっていたと思います。

特に瞑想を教えている先生にとっては都合が悪いお話しですし、瞑想で商売をしている人にとっても同じです。


本当に瞑想に精通していた人がどんな瞑想をしていたかというと、ただ瞑想するだけではありませんでした。

森羅万象あらゆるものを瞑想していました。

差取り塾でみんなさんがやっている瞑想はそのような瞑想です。


その瞑想の中身を少しだけご紹介します。

心が静かになることは重要視しません。自然に静かになるからです。

瞑想


静かになった状態から、瞑想は本格的なスタートになります。

瞑想をしているうちに、明らかに意識の変化を感じます。

その変化がポイントなのですが、自分が進むべき道(あまり考えないでください)進むべき意識の進化方向があるとします。

その進化方向が明らかに分かる方法があるのです。

上達すればするほど、「それ」に近づいていきます。そのようにしかならない瞑想です。

なぜそのようなことが可能かというと、高次元から持ってきた瞑想だからです。

ですから、やればやっただけ「それ」に近づいていきます。自分の意思でそちらに向かっていくからです。

厳密に言うと向かう意思も瞑想して消えていきます。

消えていったからといってそれは静寂ではありません。

静寂も瞑想します。


おそらく多くの方は理解できないと思います。

既存の瞑想ではないからです。

しかし、瞑想を20年やった人がこの瞑想半年で大きく飛躍しました。そして、今でもこの瞑想を極める途中にいます。

極めたら解脱してしまいますが・・・・

一般的な瞑想は残念ながら悟りの入り口もしくは手前までしか導いてくれません。

それは理論的な思考で理解できる事なのです。

それでも既存の瞑想にしがみつき続けるのならそれも悪くはありません。

瞑想という執着から自由になれないと瞑想することで教えられている状態だからです。


差取り塾で行われているの瞑想は意識のスポーツであり芸術です。

世間から離れるものではありませんし、むしろどっしりと生活の基盤になるようなものです。

分からない心の奥の世界を科学し、理論に基づいた瞑想は意識の成長を否応なく加速させます。

従って瞑想の指導は随時行っています。

指導といっても姿勢などの目で見て分かるところのことではありません。

心の中です。一人ひとり違いますからそれぞれのアドバイスをします。

意識の状態についてのアドバイスをするわけですが、これがどこでも行われるようになれば意識の成長スピードはかなり上がるでしょう。

あくまでも、解脱に導く瞑想の話であって、悟り手前の瞑想の話ではないことを繰り返しておきます。
スポンサーサイト
2016/12/20 20:21 差取り塾の瞑想 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1520-6242a12f
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム