特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

今日は独り言のようなことにを書きますので、気軽に読んでみてください。

差取り塾では自然素材を使ったお料理を出しています。

自然素材の中には自然の恵みが失われずにそのまま入っていますので、知る必要なく食べ続けると健康になっていきます。
食べ続けるうちに自然の恩恵を無理なく取り入れています。


美味しそうな別のお店のお料理は

高次元や神・キラキラという化学調味料をかけて、特別な味付けをしているので、味覚(特別感)を刺激し、うまみを多く感じるようです。わかりやすい味に行列ができています。
食べ続けるうちに、自然な味から遠ざかり、食物が持つ力が失われていても気づくことはできなくなります。
お店はリピーターを確保するために益々添加を増やします。

キューピー

さて、ここからは実際の話ですが、正直自然素材にこだわった料理で美味しいものはなかなかありません。

自然で美味しい店は殆ど巡りあったことがありません。

最近では自然素材をうたったお店というだけで入る気失います。

差取り塾で実際ふるまわれる料理は自然の素材ですが、美味しく食べていただいているようです。

中には料理につられていらっしゃる方もいるんですよ。

仕込みに何時間もかけて、時には何日もかけて・・・・

自然素材にこだわるのは悪いことではありませんが、美味しくないと食べることがストレスになります。

ストレスを感じながら自然な素材を食べてもおそらく健康にはなりません。


そこで、考えるのです。

差取り塾では自然な話にこだわって(こだわっているわけではないのですが)きましたが、たまには化学調味料もかけて、味覚を刺激することも必要かなと・・・

それは薬物の様なもので、少しずつそれがなくても自然のうまみを感じられるようになった時、伝えたいことが伝わる状態になります。

添加物大好きな人に最初から自然素材だけの料理を出して、食べてもらう事は理にかなっていないことになります。

美味しくなければ食べたくないし、ストレスになるのは当然なことです。

■食品添加物一覧
神・真理・高次元・悟り・天使・エネルギー・宇宙・キラキラ・愛・・・・・その他ファンタジー

同情・共感・特別感・充実感・・・・・
一緒に泣く・泣かされる・充実感を抱かせるコントロール・巧妙な依存性の植え付け(連帯意識・仲間意識など)

無償の愛(そんなもをうたっている限り知ることはできませんしそもそもありません)


自然が分かってくれば添加物が気持ち悪くなるものです。

動物に無償の愛を与えていると聞くと気持ち悪いのは本人たちが自分の満足のためにやっていると知っているからです。

やりたいからやっているのに無償と言えるのは知っていたらできない事なのです。

独りごとなのでつらつらと書いていますが・・・・

自分自身がそうでであったとしても気持ち悪いのは変わりありません。

だから自然にそうではなくなっていくのです。

自然にそうなっていくのが自然。

考えてなったものは考えた自然でしかないのです。

甘いという感覚を人間が創ろうとしたから人工甘味料ができますし、うまみを創ろうとしたから化学調味料ができます。

しかもそれは大量生産に適していて、手間がかかりません。

手間がかかるから手間を惜しむ人はそちらを選びます。

出汁もちゃんと取ろうとすると手間がかかります。

しかし、健康を害すことはありませんし、むしろ健康を創りだします。


塩田でできた塩は、体を温め高血圧にはなりません。寒い地域の人が塩がたくさん摂るのはそのためです。

しかし、手間はかかりますし、その分高価になります。

同じ塩を食べても手間を惜しんだ塩を食べ続けるなら病院をもうけさせることになります。

減塩?

よくわかってみたらおかしなことなのです。


日本人が古来から食べてきた塩はそれだけで美味しいものです。


自然にそくして生きるという事は、心も体も自然に良い方向に導きます。


スポンサーサイト
2017/08/04 12:41 明人の独り言 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1541-d2e6487f
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム