特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

自覚のためにゴルフをやっているんですが、色々なことがハッキリしてきます。

練習は好きなだけ(好きなように)やればよいですね。

すると、うまくなったように感じます。

もちろんそれなりに上達はしているのですが・・・・

しかし、実際にコースで打ってみると思うようにならない。

場合によっては練習の成果が全く感じられない様な事も起きます。


悟りの練習(勉強)をしている人について考えてみると、練習はできますが、本番がありません。

ゴルフならスコアが出ますが、悟りについてはそういったものが目に見えてだれでもわかる形が無い。


だから練習を一生懸命した人はなんかできている気になったとしても、それを確かめる機会がないわけです。

すると、妄想を呼びます。

ゴルフでも一生懸命練習してからコースに出るまでの間は、妄想が膨らみます。そして、コースでそれは表され、場合によっては打ち砕かれるのです。

ゴルフは結果としてハッキリ返って来る(来てしまう)。

だからこそ課題が明確になりやすいし、その練習をすることができるのです。


悟りはそうはいきません。

多くの場合どうなっているのか分からないまま練習しかできないのですから・・・

いつ悟るか分からないし、どの段階まで進んでいるかもわからない。五里霧中の中で歩み続けるうち、霧の中の妄想(幻想)を見たりします。


さて、差取り塾ではどうなっているかというと、そういった常識はありません。

進んでいる段階、段階をあげる練習(修練)が明確に行われています。

本番に関しても、練習と実践がハッキリできるように進むことを大切にしています。

実践の場は実社会。そして、Skypeや対面のセッションです。

練習はSkypeと対面セッション。

実践は練習の成果を白日の下にさらし、本人の理解に大きく貢献します。

実践についてもどのように実践していくのかお伝えしています。


進捗度は本人でもいづれ分かるようになりますし、それまではサポートしています。

ですから、妄想はあまり起こりません。

わかった気になっている人はほぼいません。

それは見えない世界のことだけに、とても大切なことなのです。

地に足をつけて歩んでいく。

これが悟りにおいて一番大切なことの一つです。

その気になっても実際悟っていなかったら元も子もないですよね・・・・

妄想で悟ってもなにも救われないどころか、本人を苦しみに追い込んでいってしまいます。

やせ我慢して、悟ったふりしても苦しいだけです。

本当に悟ったら、苦しみから自由なのです。

天と地ほどの差があるのに、妄想を掻き立てるのはエゴのなせる業なのです。


ゴルフで思うのですが、プロのことはプロになってみなければ分からないのに、評論をする人が多すぎます。

なまじ的を射たような事をもあるから、区別がつかなくなって妄想を呼んでいます。

一生懸命死に物狂いでやってみて、プロゴルファーのことが少しわかるかもしれません。


道元禅師も鳥のいく方角は鳥になってみないと分からないと言ってたような・・・・


差取り塾で無料Skype体験をやっていますが、それに参加された方でなまじ知っていて「あぁ・・・・」な感じで終わる人を見るともったいないな~と思います。

一生懸命やっていても、大切なところが抜けている。

知っていても、大切なところを知らない。

それは知っていたことであって、知ったことではないのです。

差取り塾には悟りの妄想はあり得ません。すべてハッキリさせていくからですし、ハッキリさせることができる経験が蓄積されているからです。
スポンサーサイト
2017/09/24 11:00 悟り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1554-268c697e
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム