FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

差取り塾ではどの様に導いているのか、なんで早く進むのか書いてみたいと思います。

先ず、その人の意識がどの様になっているかを知ります。

意識の使い方の傾向を知りながら、その時の意識状態がどの様になっているかでお話の内容が出来ていきます。

意識の向け方、意識のあり方で大方表れの傾向は決まります。

それを見ることで表れていなくても(言葉にしなくても・できなくても)そこの部分についてお伝えし、進んで行くことをサポートします。

そこで最も大切な事があります。

お伝えした事に対して本人が出来るか出来ないかという判断が伴わないことです。
出来ることをやってもらうということであり、そこには葛藤が起こらないのです。

もちろん、出来ることでもやるかやらないかは本人の自由です。

その自由も大切なのです。

お伝えしながらも一切のコントロールをしません。

最終的に本人が決めると言うことが大切だからです。

やることが出来て、最大限の効果を見込める方法は個人個人違いますし、同じ人であってもその時によって違うのです。

これらを全て自分で出来る人は早く進むはずです。

しかし、そのような人は経験上いませんでした。我こそはと思う方は挑戦してみてください。

本気で挑戦したなら必ず何かがあるはずですから。

自分自身いつも選択から自由でいることが最良の選択をしていくことにつながっていきます。

あなたにとって最良は何なのか考えるよりも、選択せざるを得なくなる状況をつくらないことです。

誰かから学ぶ事でいろいろな経験があるかもしれませんが、ネガティブな経験をしたとしても選択肢からそれをはずさないでおいてください。

嫌なら辞められるという選択肢も同時にあればよいのですから。

昨日は大悟のプロセスには行った人へのセッションでしたが、今出来ることを通して大悟するための道筋ができたと本人も感じたようです。

その人にあった方法とは「簡単に出来る」ことです。

簡単に出来ることで大悟出来るのか?といえば出来ると答えます。
簡単に出来ることを組み合わせることで複雑なプロセスであってもクリア出来るのですが、物事を簡単にしようとするのか?難しくしようとするのかで、後者なら不可能にしてしまう可能性が大きくなります。

大悟を簡単に出来るのか?という質問には出来ない(でしょう)と答えます。

しかし、簡単に簡単にやっていくのなら数年で大悟に至るでしょう。これを簡単というか難しいというかは一人ひとりの判断にゆだねられます。


簡単に出来るのはいつも理解した後です。

理解する前にやろうとするから難しくなりますし、理解した後はする前よりも簡単に感じるはずです。

そんな当たり前のようなことですが、理解した人から聞くと行うことはそれだけ優位性があるのです。

理解しているようでも、難しい説明をする人は理解が出来ていないか浅いかのどちらかになります。

本当に理解しているなら道筋も筋道も理解しているのです。
スポンサーサイト
2017/11/04 10:20 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1566-81d9808a
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム