特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

多くの指導者が思い込みを呼び寄せる言葉を発し、それを聞いた者は思い込みに陥る。

それを繰り返してきた人から思い込みが消え去るまでは真実をみる機会を失います。

このブログを理解する人はブログを理解しに来る人ではありません。

真実を垣間見た人。または、真実に向き合う人です。

真実とは何か?

そういった疑問に答えを出そうとする人は真実を見逃す人です。

すべてはその瞬間に起こっていて、答えもあらわになっている。

その答えを目の当たりにしながら他の答えを探しているという事。それがどれほど真実から遠ざかる事なのかを知る事が本当の学びです。

それを知った者は自然に真実の知り方を学び知るようになっていく。

知る事は自然に起こるようになる。

その自然を自ら起こそうとすることほど自然から遠ざかる事はありません。

誰が起こそうとしているのか?

これは簡単な問いではないのですが、簡単に言葉で答えは出ます。

そこで真実からかけ離れた状態に落ち着きます。

雲が晴れれば青空が見えるように、自然にそれは起こります。

しかし、雲をどかそうとする努力は雲に対して有効かと言えばそうではありません。

地上から何をしても雲は雲の気の向くまま・・・・

だから待つしかないという人も、指導者もいます。

雲を無くす方法はあっても、地上で雲を眺めてなくなる事を願っている人からすれば信じる事は出来ないでしょう。

曇り空しか見たことがない人はそれが空だと言います。

青空を一瞬でも垣間見た人は空の青さを知り、知った時から何かが変わります。

言葉は雲で曇り空を構成します。


しかし曇り空も人によって空であることには変わりありません。

それが自由のなかで創造されています。

スポンサーサイト
2018/02/03 11:14 明人の独り言 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1586-3ab121d6
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム