FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

人間が自分の生き方に疑問を抱くことは稀です。

そうなる理由を注意深く見てみるとわかることがあります。

生き方に疑問を感じる手前の生き方をしているからです。

生き方の疑問を打ち消す生き方。

それは生き方を正当化することから始まります。

正当化された生き方が変わることはとても難しい状況をつくりだします。

そして、正当性を笠にそうではない人間を見るようになります。

正当性という笠はいつの間にか権力となり、力を得たような気持ちにさせます。

力のない者が力を得るために得ようとするものこそ笠であり、権威・権力。

知識を求める事も知識に正当性を妄想し、妄想の中で力を得、その力をふるい誰かを傷つけます。

その思い込みが誰かを傷つけていると知るならやめることができるでしょうか?

人間はそうではありません。

いかに傷つけるかを競うように生きている人間もいます。

最大限のダメージを自分を守りながら与えようとする・・・そんな光景は見飽きるほど見てきました。

それでも疑問を抱かないし、抱けないのが生き方の1シーンです。

気分が悪いから攻撃をする。

そのようなことを多くの人間が続けています。


わかった気になって、分かっていない人をさげすみ気持ちよくなろうとする。それも生き方です。

わかった気になって、わかろうとしない。それも生き方。

深く知れば知るほど分からないという事が分かってきます。

その様に生きるのなら成長は止まらないのではないでしょうか。


スポンサーサイト
2018/03/01 11:50 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1596-a42db08d
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム