FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

先日、差取り塾スカイプ勉強会の中で、いつも答えを知りたいと考える私、早く先へ進みたいと考える私に気づかせていただきました。


それは、私が今までずっと無自覚に採用してきた生き方だと思いました。
自分では何もわからないダメな私。
私にとっての正しい答えはいつも、偉い人の言葉や立派な本の中にありました。

外からの答えを頭で納得したい私、答えを得るとすぐ次の正解を求める私でした。


その私をゆっくり観ていると、焦りのようなものから少し解放され、気持ちがほぐれました。



でも次の日、どうしても強く自分を責めたくなる気持ちでいっぱいになり、胸の奥が苦しくなって涙が止まらなくなりました。

一生懸命自覚してきたつもり、つもりだけで、全然出来ていない自分に悔しい気持ちと情けない気持ち、それから何故か悲しいような気持ちなど、奥に溜まっていたものが一気に溢れ出て止まりません。


涙が後から後から出て、それでも私を見ようとしましたが、同時に見たくない私も出てきました。観ようとすると苦しいのです。


明人さん、差取り塾の方から、その私に寄り添ってあげて下さいね。とお声をかけていただき、寄り添ってあげるんだ~と思って私を観ていると少し楽になりました。


私は苦しい間も責めたい私をまた責めて、ちゃんと観なければいけないと自分に厳しくしていました。


悔しい悲しいと考える私、また、苦しい気持ちをなんとかしたい私も、途中、悲しみの中に入りたい私も出てきましたが、その私もそのまま寄り添って観てあげました。



その後苦しさは治まらないけれど、私に寄り添ううちに、いつのまにかそれをなんとかしたいという気持ちは薄れ、ただその苦しい私を観続けていました。


しばらくして、苦しい気持ちは急に終わりを迎えました。
それは次のスカイプ勉強会の途中、今までの苦しさが何故かスーッと消えて行き、さっきまでどうしてあんなに苦しかったのか分からないくらいになりました。
もうそこを観ても何もありませんでした。


私のしたことは、私を観るということだけでしたが、私の中は大きく変化していました。以前よりどっしりと私を観ている感覚です。



今回の体験で、いつどんな気持ちが出て来ても、その私に寄り添って私を観るということが、どの様なことなのか、頭や言葉ではない所で知ることができました。


どこかに探し求める必要もなく、答えはいつもここにあると思える今の私は、不安や心配がなく、以前の私とは違っています。


また、もし不安や心配が出て来たとしても、その私を観る事ができる私です。


この様な変化を実感できるのも、差取り塾では、答えを直接教わることなくいつも私が自分でわかっていけるように丁寧に導いてくださるおかげです。


まだ、私は自分をダメだという考えが出てくる時があります。
でも、それがあるから自覚できないということはなく、そのダメな私なんだと考える私を観ていこうと思える事が嬉しいです。

いつもどんな私でもそのまま観て、今わかることをひとつひとつやっていこうと思っています。
スポンサーサイト
2018/03/12 11:50 塾生ブログ記事 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1602-6cce1522
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム