FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

一般的な経済活動とは、お金を儲ける事のように思います。

普段私がお伝えしていることは、お金を儲けてはいけないという話ではありません。

しかし、お金を儲けるために考え行動することは違います。

収入は結果であり目的ではありません。

多くの人は収入を目的とすることでお金に振り回されるようになります。


結果を目的とすることは本末転倒な考え方です。

本当にいいものは、結果を伴います。

それは「結果が先にあったのではない」という事ではないでしょうか。

そういった事を感じてみることが理解に繋がります。

理解は結果です。

感じることをし続けたときに理解が訪れます。

しかし、「理解」という結果を求めるから、本当の理解が起こりません。

宗教学者が悟りをいくら語ろうが悟っていないのはそのためです。

本質は既にあるのに、考えの枠に当てはめようとするために本質は本質を保たなくなります。

本質とは「あるがまま」、「そのままのありよう」です。

辞書は少し面白い。

言葉の意味をそのまま表そうという意志が働いているからです。

辞書をつくる人たちは言葉の意味を考えるのではなく、感じる事も重要です。

そして、どのように表したら言葉の本質を表せるか知恵を働かせます。

ですから、辞書はあるがままに近い言葉でまとまっています。

言葉を感じながら使ってみてください。

自分が発する言葉に沢山ヒントが隠されています。

今日はまとまりのない文章のようですが、感じていただけると何かの理解につながるのではないでしょうか。

結果を目的としないという事が分かってくると、結果が変わっていきます。

結果が変わらないのは結果を求めることが起因しているからです。

まずは感じてみることの大切さを知る事です。それには感じてみないといけません。
スポンサーサイト
2018/03/22 11:49 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1606-866f16af
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム