FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

満ち足りている事

これは簡単なようでできている人はなかなかいないようです。

私は今に満足しているからもう大丈夫

という人も思い込みに陥っているだけなのかもしれません。

毎日が楽しくても、今何もいらないと思っていても・・・・

満ち足りているという事とは程遠い事だと知ったなら・・・・

そういった事を「今楽しいと思っている人」や「今何もいらないと考える人」は冷静に考えることがあるでしょうか。これを読んだとして、何か動く人は極々わずかです。

人間は大丈夫でいたい意識が深いところから働きます。

ですから、大丈夫を満足させる条件が揃っているように見えると、それを取り入れようとします。

その条件を満足させているうちは、そこにとどまりますし、そこから動かそうという力には抵抗します。


その時点で満ち足りていない条件を満たしています。


別の角度から言うと、不安を避ける意識が深いところから働いているとも言えます。

不安を避けるための行動は満ち足りた人はしません。


これは自覚を学んでいる人にお話するべきことでもあります。

不安を打ち消すために自覚しているならそれは自覚ではなく、思考で遊んでいるだけで本質を分かる事は出来ません。


本質を知った人は、不安や恐れから自由です。

充実感を求めて充実感に浸っているうちは満ちた人ではありません。

多くの人が充実感を得て、そこで満足感を得ています。

しかし、それは刹那の感覚であり、本質ではないのです。


妄想の中で満ち足りているのも悪くはありませんが救われないのです。

救うのは自分自身です。

神がいたとしても、救われない姿を受け入れ、見守ってくれるでしょう。
スポンサーサイト
2018/04/12 17:58 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1612-ef283340
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム