FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

多くの人とお話していると殆どの人が個性の奴隷で生きているようです。

そこから自由になった時、学びが加速します。

学べる機会があったとしても、個性は学びを邪魔するように働きます。

どの様に働くかと言えば、個性が衝動や感情を呼び起こし、物事向き合う事をできなくさせます。

ですから、個性がいけないわけではなく、個性の奴隷になっていることが起因していると言えます。

心配なことがあれば、心を緊張させ、緊張した心で心配なことを考えます。

筋肉が緊張した状態で柔らかい動きが難しくなることは、多くの方が知っている事でも、それを心に活かしている人がどれくらいいるでしょうか。

わざわざ心の(意識の)勉強をすることなく知っている事です。

勉強するからわからなくなります。

勉強も個性を強化し、自分より個性を優先させることになります。

努力して作り上げた個性は、特別感を伴うようになります。

その特別感がいずれ本人の足をすくうかもしれません。


個性を尊重することと、個性の奴隷になることは違います。

世の中個性を満足させることで満ち溢れています。

個性の奴隷は一生懸命個性に餌を与え自分がやせ細って苦しくなってもそれを続けているように見えます。

そして、もうどうにもならなくなった方が差取り塾にいらっしゃることが多いようにも思います。

本当に大切にするべきところが分かったら楽になるのは当然なことです。

そのくらい簡単なことなのですが世の中そうはいかないようです。

本で勉強してはこれが分からなくなります。

このブログの事も勉強するなら分かる事はありません。

個性に餌を与えているだけだからです。


餌を得ようとする個性は主張し訴えます。

それが衝動や感情という形で表れ、当人を奴隷化さ、餌を運ばせています。


こう書くと個性がモンスターのようですが、ある面から見ればそうですし、またある面から見れば素晴らしい学びを起こしています。

何かを学べば学ぶほど個性は肥大化し、本来のあなたはやせ細っていくのです。
スポンサーサイト
2018/04/15 11:28 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1614-e23b855e
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム