FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

生活を送るうえで、何かに対処するとき考えます。

考えてから行動をするわけですが、その時に必要なこと以外の事を多く考える人ほど、対処にムラができます。

逆にできるとい言われるような人は動きに無駄が少ない傾向にあり、考え方にも無駄がありません。

こう書くとそれ程のインパクトはありませんが、整理できてくるととても生きる事が楽になります。


無駄ということ自体考えであり規定ですが、対処するとき、意識を対象にどれほど向けられるかが成功率に大きくかかわっています。

プロフェッショナルになればなるほど、意識は対象にしっかり向きます。

適当に仕事をやっているということをその観点から言うなら

意識が仕事に向けられている度合いが少ない

と表現できます。

仕事を教える時、ある程度の経験さえあれば仕事のやり方は誰でも教えることはできると思います。

しかし、教えられている側の意識状態まで感じながら教えることは殆どないように思います。

それをなんとなく感じてイライラしたり、叱責したりする時、どのような事が起こっているでしょうか。

やる気が感じられないとか、同じところで同じミスをするとか色々なケースがあると思います。


それ自体直そうとすることは、合理的な解決方法ではありません。

仕事を覚える為の時間で、教わっている時に教わる本人にその姿勢ができていないと効率は著しく低下します。

簡単に言うとその気がないのに教えることは意味がないわけです。

それは多くの人が知っている事ですが、実際その知識が役にたっているかというとそうでもありません。

教える側も、感情が出始めると合理性から離れていきます。

まず大切なことは何が起こっているか知る事です。

教えられる側は、情報を受け入れられるスペースを空けているかチェックする必要があります。

教える側は、相手が今教わる体制にあるか、そうでなければそのようになるにはどうしたらよいのか知っている必要があります。

そういった事が整ってから始めると物事がスムースに進みます。


そういった事

を紐解いて理解する必要があるのですが、そこはないがしろにされたまま、元々の個人の能力任せになっています。

「そういった事」の理解を深くするようになると、どんなことにでも役立つようになります。

仕事を覚えることはもちろん早くなりますし、覚えて使う段階においても効率よく仕事ができるようになります。

また、人間関係も改善され、家族との時間も変わっていきます。


すごく端折って書きましたが、大切なことだと気が付いていただけたら、その練習をすればよいと思います。

一人ひとりの能力を向上させることにも繋がり、子供の教育にも適用できます。

これが分かっている子供は将来自分自身で幸せを掴めるようになります。

本来持っている能力を100パーセント発揮するためには余計なところをそげばよいのです。

それを合理的な行動と言います。

スポンサーサイト
2018/04/26 20:40 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1622-f0a2345e
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム