FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

私は普通のおじさんです。

何も特別なところはありませんし、特別なことをお伝えすることはありません。

ここが素晴らしですという、特別な能力もありませんので、誰かと比べられる必要さえありません。

自慢できるものをそれでも何とか探そうとするなら、一つあります。

一生懸命やる、向き合うということ

それだけです。

他はありません。


さて、その中で思う事を普段から書いているのですが、やはり特別感は人間の好物なように思います。

特別感を得るために主張することで、特別感が好物な人間を引き寄せることになります。


特別感を求める自分自身が無くならないかぎり、それが見えるようになることはありません。


特別感が好きなうちは特別な人から特別なことを教えてもらう事がその時にやりたいことです。

随分私も特別な人にかかわってきたように思います。

そして、得た知恵は、特別なんて糞くらえです。

だからと言って普通という特別を選んだわけではありません。


差取り塾では、悟りたい人を集めたいのではなく、悟れる人、悟る人を集めたいと考えています。

それと似たような事で、人類を救いたい人に人類は救えません。救える人が救っています。

ですから、本当に人類を救いたいのなら救いたい人を集めることは合理的な事ではないのです。

そうなると、人類を救おうというスローガンを掲げることはその時点で合理性から外れていることになります。

因みに差取り塾では人類を救おうという計画はありません。

どんなことでも向き合えるという意識を育てているだけです。

その結果どうなるかは想像にお任せするしかありません。

それが想像に難しくない人は差取り塾で募集している人に当たるかもしれません。

普通のおじさんが向き合う事が何より大切だと普通のことを言っています。

あなたはどう感じているのでしょうか。

正直私にそれ以外の自慢できることはないのです。

以前考えてみました。

胸を張って言える事って何なのだろうと。

その時思ったのが、「なにごとにも一生懸命向き合っています」という事です。

そうしてみたら色々なことが特別ではなくなってきました。

今知っている事も特別なことなど何一つありません。

誰でも向き合ったら分かる事だからです。

オーラ的なものもありません。

オーラで自己主張することさえなくなりました。

スピリチュアル的な自己主張もありません。

偉い神様もついてませんし、宇宙連合的なものも関係ありません。

何の変哲もない一つのWATASHIです。

ですから、他と比べる必要も比べるまでもなく普通です。


すごいあの人と比べるまでもなく、すごくないです。

特別感の観点から見たらこんなにつまらなそうなコミュニティーはないように思います。


そんなつまらなそうなお話会を東京駅周辺でやります。しかも7000円。

差取り塾のHPからお申し込みください。

特別じゃない面白さをお伝えしたいと考えています。

6月16日土曜13:00-15:00、
東京駅八重洲口にある会議室で、
差取り塾のお話会を開催する予定です。
スポンサーサイト
2018/05/08 13:35 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1628-c3a0d3e8
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム