FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

《悟り》とか《悟りたい》なんて、ここに来るまで考えたことがなかったけど、いつの間にかたどり着いた感じがする。
誰もが一度は考えたことがあるのかもしれないけど、自分も『人は何の為にいきているのだろう?』『自分は何者か?』『より良く生きたい』
などの思いからか、物心つき始めたころから、精神的に落ち込んだりするたびに、心の迷いを何かに頼りたくて、
占い・生き方・自己啓発・風水、、、等々の本を次々に興味を変えていきながら、
生きる頼りとなる何かを求めて、むさぼるように読み漁って、その時々に、その教え・法則のようなものに頼りながら生きていたように思う。
そして二十歳の頃、『自分の生きる道はこれだ!』と魂から感じられ、天職だと始めたショービジネスの世界で生きること。
しかしながら、最大限の情熱を持って続けようとしていたその仕事にも、周囲の評価を得ながらも迷いがでてきた。
『これで良いんだろうか?』『これが自分のやるべきこと?』
その後、自己啓発セミナーなどにも参加して、《自分を生かすには、どうしたらよいのか?》《自分の行くべき道は何なのか?》《自分にとって充実した幸せな人生とは?》というような迷いと不安との戦いの日々が続いた。
そんなことをしているうちに、、、
とうとう辿り着けたと思えた《充実して幸せだと感じる日々》。。。
しかし、実際には、
いろいろ問題に感じていることもあったのだが、それには目をつぶり、『自分の感情を抑えてうまくコントロールしていけば、死ぬまで最期まで、幸せな時間が続いていく』と、思い込もうとしていた私だった。
そんな私に、ある日突然やってきた、生きる頼りにしようとしていた人との死に別れ。
一瞬にして、どん底にまでつき落とされた思いがした。
自分には何も無くなった気持ちになり、これからどうやって生きていこうか途方に暮れた。
本当に呼吸をするのも苦しく感じる日々が続いた。
もう自分ではこの悲しみをどうすることもできずに、その心を癒してもらいたくて、友人に導かれてヒーリングの世界へと。
そこから巡りあわせで、気が付いたら、この差取り塾に参加することになっていた。
ここに来ることになる頃には、もう悲しみの心もほとんど癒えていたようにも思えるが、
自覚を始めてからは、特にスッキリとそんなところが吹っ切れて、すっかり無くなってしまっている。
他に、自覚を始めてから、はっきりとわかる変化としては《穏やかな情緒で毎日暮らしていけるようになった》こと。
思えば、他人にも自分にもずっと【怒り】続けていた私。
ちょっとしたことでも、すぐにイラっとして、ムカついて。。。
『なんで生きていくって、こんなにいろいろと頭にくることが多いんだろう』と思っていた。
それが自覚を始めて、自分を観ることを続けているうちに、今では、めっきり【怒り】が無くなってきた。
まだまだ修行が足りない私なので、特定の状況になると少々イラっとしてしまうことも出てくるけれど、
以前のようには、怒ることがほとんど無くなってきた。
穏やかな気持ちで過ごすことが普通になり、静かな心で生活できるようになっている。
これは、とてもありがたいことに感じている。
落ち着いた心、静かな心、穏やかな心。
私が探し続けて求め続けたものは、ココにあったように思える。
もともと私の中にあったんだなあ。
こんなに自然にしっくりと、自然体で気持ちのいい状態。
これが本来の《私》だったのか、と。
最近になって、差取り塾のメンバーの人たちとは、Skypeでも、実際にグループセッションで一緒の場の中に居る時にも、
いつの間にかだんだんと、自分ひとりで家にいるときや家族と一緒にいるときと変わらないような、ごくごく自然でリラックスして居る私を感じている。
少しづつ、変化・進化している私を感じ続けております。
スポンサーサイト
2018/05/10 12:00 塾生ブログ記事 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1629-f7b53694
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム