FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

自分自身のポテンシャルを知っている人はそれほど多くないように思います。

これを読んでいるあなたのポテンシャルは、あなたが思うより高いです。

自覚をお伝えしている中で感じることは、ポテンシャルを活かしていないというのではなく、ポテンシャル通りに生きていないという事です。

これは慰めでもなんでもなく、人類のほとんどがポテンシャル通りに生きていないという事は、ポテンシャル通りに生きたらそれだけで人生が大きく変わるという事を知ってほしいと思うのです。


その引き出し方はさまざまに感じるかもしれませんが、引き出し方にはコツがあります。

引き出し方に偏りがあると、生き方に明暗が出て、明暗が濃くなればなるほど生きた方が窮屈になります。


ここでもう一度整理しないといけないのですが、「引き出す」という表現には誤解が生まれやすい表現かもしれません。

そうでなく、「その状態で生きる」という事をすればよいのですが、ここが少し難しく感じるところでしょうか。


一つの考え方では

ポテンシャルを引き出そうとする行為は、ポテンシャル不足の自我が行うという事であって、最初から役不足の状態です。

また、

自我を使ってできる最善とは、それを邪魔している行為に気づくという事です。

まずはそこから始める。

それは思考の中でできる事だからです。

それ以上のポテンシャルで生きる事を望むなら、それを超えた思考を知っていく必要があります。

自覚をしていくと自然に起こっていくことですが、その様な自覚をしている、またはできる人は絞られます。

その絞られたところをこじ開けるのが私のお仕事の一つです。

道路の拡幅工事みたいなものです。

自覚をお伝えしながらもガテン系のお仕事をしているようでもあります。


ポテンシャルを最大限発揮して生きる事に何の工夫もいりません。

むしろ工夫はポテンシャルを下げる足かせになります。



ここからは全く別の事を書きます。

ブログの文章をさらっと読むのなら大切なことがすべて抜け落ちて理解されるでしょう。

そして、大切なことを知らないまま大したことが書かれていないように感じるかもしれません。

何かしら理解ができるまで繰り返し読もうとしてくださるなら、必ず助けになるはずです。

思考のエゴに気づかれないように、そこに反応が起こらないように注意を払って書いています。
スポンサーサイト
2018/05/15 17:03 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1633-c463db03
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム