FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

グループセッションを続けてきた中で、今日は最もたくさんの人が来てくれます。

昨日、宿泊の方と夜遅くまでお話をしていましたが、その中で触れたことを一つ。

差取り塾で自覚をしていると、色々な理由がなくなっていきます。

恐れる理由

やりたくてもやらない理由

やったほうがいいと考えるのにやらない理由

誰かに、何かに影響される理由

これらが無くなった時、行動がスムースに起こるようになります。

葛藤から自由な状態です。

理由がなくなれば葛藤もなくなっています。

多くの人の生き方は、理由を探してから何か行動を起こそうとします。

それは同時に葛藤も起こすことになります。


その葛藤が物事の進みを遅らせたり、うまくいかないようにしたりさせているのですが、明らかに目の前で起こっていようとも、それをどうにかできることを知らないのなら、そのまま付き合っていくしか選択肢はありません。

そういったことに苦痛を感じていてもどうにもできないのなら、人間はそれを感じないようにする機能が働きます。

そして、無自覚にストレスを感じ続ける事に甘んじます。

それは経験における知恵です。

そして、ストレスは何かしらの形で表面に現れる時が来ます。

理由とは、個性が作り出した思い込みです。

その思い込みがストレスを作り、自分自身を縛ります。

理由を行動の材料にしているうちに理由に縛られ、理由でストレスを受けるようになります。


理由から自由になった人は、行動の自由度が増します。

選択肢も広くなり、その中から最も良い選択ができるようになります。

そこまで来ると、どうなるっかは誰にでも想像できるのではないでしょうか。


人間は想像できることに対してしか、興味が起こりません。

想像を超えたことにつては恐れや疑いが生まれます。

そうやって自分自身を守ることができるという幻想の中で生きています。


しかし、想像は想像であり、それに影響を大きく受けている限り、意識の成長は起こっていきません。

差取り塾は人間の想像を超えた成長をするところです。

ですから、想像でものを考え、決めている人にとっては縁がないように感じると思いますし、実際そうです。

ほかの何かと同じだと想像することはおそらく間違えています。

誰にでもわかるやり方、その人にわかるやり方を通して、想像を超えた世界まであんなできるところは世界中探してもそうはないと思います。

そして、一緒に歩んでいった時、その方は想像だにしなかった境地に立っていることに気づいて、私に教えてくれます。

一人ひとり、続けてきた人が必ず想像もできなかった境地に立って、自由に活きる事を遊んでいます。

しかし、多くの方にとって想像もできないことなのでなかなかうまくお伝えすることができないのが残念ですし、続けてその境地に立った方でも、どんなにそれが良いのか友人にさえなかなか伝えられません。

今度東京で、お話会があります。

想像できないところは足を運んでみてじかに感じていただく事が一番のように思います。

山梨まで来ていただくには交通費も時間もかかりますが今回は都内でのお話会です。

ホームページからお申し込みください。

昨日の夜は、私が差取り塾を続けてきたなかで一つの節目を感じることができた時間でした。

皆さんが輝き、歩み続けることで、後からくる方の先を明るく照らしています。

歩むと決め歩み続けるのなら、だれにでもその境地に立つ資格が生まれるのです。



6月16日土曜13:00-15:00、
東京駅八重洲口にある会議室で、
差取り塾のお話会を開催する予定です。

一般7,000円です。
スポンサーサイト
2018/06/03 09:50 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1646-51920184
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム