FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

普段、何も書くことはありませんし、何も答えはありません。

無限の答えを持つのではなく、何も持たない事を選択出来た時、その境地に至ります。

いつも何も答えはもっていません。

質問されればそれについて答えます。

しかし、答える事が本当に必要かというとそうではないのです。

意識が明鏡止水のような状態なら、そこに何か投げ込めばその時に起こる事が起こります。

それを言葉に表現するだけなのですが、言葉を掴んでしまうならその境地は到底理解できません。

何もないので、今日は心理学系のツイッターを少し見てみました。

Twitterのおすすめに出てきました。

そこで感じることはどんなに相手の心を読むことができる人でも、表面的な心理を扱っているしそれ以上の理解がない事です。

○○心理学を見てみると、個人的な考えですが、誰かが主観的に体系化したものを多くの人が学ぶという仕組みのように思います。

このことは、残念ながら意識の成長した状態でなければ理解できません。

人間の意識が強い場合これを理解することはできないのです。


別の切り口で・・・・

悟りを体系化したとします。

それを勉強することは悟りに至る勉強でしょうか。

残念ながらそうではありません。

先ほど書きましたが、人間の感覚で知っている勉強では何もないところには答えはなく、それを埋めるために勉強をします。

体系化したらそれを学ぶ人ができます。

体系化した時点で、誰かの主観だという事を忘れてはいけません。

その主観に沿うような勉強が悟りに至る勉強になるはずがないのです。

もし、あなたが悟って何かを表現した時もその表現はあなたの主観です。

主観を交えないでそこに導くにはちょっとした(?)工夫が必要です。

それができる人がなかなかいないし、主観を表現することで人を寄せることはそれ程難しいことではありませんから、そちらにどうしても傾いてしまうことになります。

わかりやすいという事です。

それは誰がわかりやすいと考えるのでしょうか。

分かりたいというエゴが反応しているのです。

そのエゴを刺激することで、衝動を起こします。

衝動が起きると人間はそれに動かされます。

素晴らしいと感じているのは誰でしょうか。

エゴがそうさせていると気づくことができるでしょうか。

素晴らしい人を見つけてその人から学ぼうとした時、誰が学びたいかはっきり分かっているならそれも無駄になっていくことが多い事にも納得できるのではないでしょうか。

ここまで慎重に読んでみてください。


誰が素晴らしいというのか。

人間のどの感性(個性)がそれを感じるのか(または起こすのか)

それを区別できるようになるまでは、そういった事には気づくことができません。

気付くのはその人であって、私の主観ではありません。


それぞれの人の主観を通して主観を超えたそれをお伝えする。

それをできる人はご存命の方で地球上に何人いるでしょうか。



6月16日土曜13:00-15:00、
東京駅八重洲口にある会議室で、
差取り塾のお話会を開催する予定です。

一般7,000円です。
HPからお申込みください。
こちらです。
スポンサーサイト
2018/06/07 23:33 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1649-a1935f1d
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム