FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

今日は東京駅周辺でグループセッションを行いました。

内容は自覚について。

あくまでも、自覚の方法ではありません。

どの様な自覚が、どのようになっているのか。

そういったお話をしました。

私を観るという事が、どういった現象を起こしていて、どの様に作用しているか。

私を観ると一言言っても、捉え方は様々で、思い込みによる勘違いや、言葉として伝わる時の相違など、「私を観る」という一言でさえ伝えることが難しいことがお伝え出来たらと思います。

また、補足ですが、人間はどうしてもやり方が先行してしまう傾向にあります。

その度に修正していけることが好ましい事ですし、進捗が滞らないように続けられることが結果的に早く楽になり、理解が進みます。

自覚のやり方を公開したくても公開できないのは誤解を生みやすいからであり、無責任に思うからでもあります。

自覚とは「私を観る」事ですが、このように書いた場合、「私」とは何なのか「観る」という事はどういう事なのかという疑問がわいてきます。

しかし、それこそが言葉で語れない部分であり、雲をつかむような話なのです。

それが、「私を観る」と説明された時何かわかった気になるのは不思議なことです。

「私を観る」とまとまると、一つの行為を表してますが、分解するとどちらもとても抽象的な言葉なのです。

それをどうお伝えするかが大切で、一人ひとり大きく違うところでもあることから、ひとまとめで説明をすることは不可能であり、最も効率的な伝え方は、一人ひとりその時その時適切な言葉でお伝えすることだと考えています。


これだけ意識の成長にとって効率的なものですが、90%以上の方が間違えたやり方を掴んでしまっています。

正しいやり方があるのかと言えば、ありますがここに書いて説明することは不可能です。

正しいやり方が分かったとしても、だんだんズレてきます。

それは人間のエゴがそうさせるのです。

知らないうちに都合で自覚をするようになり、大きくずれている事は珍しいことではありませんしほとんどの方がそうなります。

そういった事をすべてクリアするために差取り塾を続けているわけですが、一人でやっていて迷走を続けている人はもったいないように感じます。

「私を観る」これが的確にできたら悟り、すべてにおいて物事が肯定的な事に変わります。

それくらい難しい事ですが、言葉に騙されてできるような気になってしまいます。

「私」「観る」を一人で知るのは至難の業なのです。

スポンサーサイト
2018/06/16 22:31 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1652-87ad9685
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム