FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

自覚を始める事も順調にいくことは難しいのですが、自覚を始めて、自覚がうまくいくようになると自覚自体がアップデートされるようになります。

概念が全く逆になることもありますし、それによって思考での判断がつかなくなり、肯定的な事も「私」を苦しめる事のように感じる方もいらっしゃいます。

進んでいるのに進んだがために迷う事も珍しくありません。

初めての土地に行った時迷いやすい事と一緒です。


わかった気になって、そういった事に蓋をする事も可能ですが、それでは自覚から離れていきます。

もし、自覚をしていてずっと同じようにできるのなら、停滞しているからなのかもしれません。


自覚を続けていて1年経っても同じような自覚をしているなら、それは自覚ではない可能性がかなり高くなります。

差取り塾の人を見ていると、自覚を一生懸命している事は確かですが、同じ自覚を変わりなく続けている方は皆無です。

観点が大きく変わって、相談される方がよくいらっしゃいます。

私自身も、観点が大きく変わる事は何度も経験していますし、真逆とも感じるような変化も繰り返してきました。

公開してそれを読んだ人が一人でできる事にこしたことはなく、それができるのなら公開することに迷いはありません。

受け取る人にしっかりお伝えすることができるかというと、今のところ不可能で、その状態で公開するという事は不誠実なように思います。

自覚とは、「私を観る」という以外に、自分がどうしてその行為をしているのか、それを行おうとするのか、などを知っている状態を保ちつづける事でもあります。

それは仕事においてもエラーを減らし、効率的で合理的な行動に自然に変わっていきます。

自覚を通して、ぼんやりした行動が無くなるなら、やっている事がハッキリしてきます。

ハッキリしてくるとエラーを起こす前に対処できるようになります。

スポーツにおいても、すべてのことがハッキリしてくるならエラーの起こしようはありませんし、それを知っている事で、エラーを減らすことに繋がります。

そういった感性が考えに流されることによってとても鈍くなってしまいます。

それが結果に繋がらない大きな要因でもあります。

スポンサーサイト
2018/06/17 12:00 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1653-c5671767
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム