FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

人間は、個人的な真実から抜けることが困難なのかもしれません。

真実は個人的な真実であり、その瞬間の真実でしかない事は何度か書いてきました。

それでも、真実に対して何の疑いもなく行動を続けているうちは地獄から抜け出すことはできません。

互いの主張は互いの真実のぶつかり合いです。

なぜ、真実がぶつかるのでしょうか。

真っ向から違う主張を続けている人を見る機会は少なくありません。

真実は立場で変わりますし、人間の都合で変わります。

そういった真実で生きていくなら苦しみを味わうことになっていきます。


社会においてもそうです。

会社の都合による真実が沢山あると思います。

会社が成長しなければいけないという思い込み。

前年比に上乗せできるように計画を立て運営されます。

前年を上回ろうとする時、誰かの考え次第でその方法は策定されます。

誰かの考えとは、個人のモラルが大きく影響するとも言えます。

人を大切にできない人が計画をつくるなら、それに準ずる計画になります。

話がぼやけてきそうですが・・・・

人を大切にしない人の真実とは何だと思いますか。

上のケースで考えつなら、人よりお金の方が大切だという事ですし、自分の利益が大切だという事でもあるかもしれません。

それを価値観とも言いますが、そこを吟味することはまた主張と葛藤を生み出します。

ただそうであること。

そこに向き合ってみないかぎり先は見えません。

大阪で地震が起こりました。

Twitterの急上昇ワードに「人工地震」というワードが上がってきました。

それをのぞいてみると、「人工地震」と言っている人に対して馬鹿にしたりあるはずがないと言っている人もいれば、「人工地震」だという主張をする人もいます。

それを外から見ながら馬鹿にするならそれも、その人の価値観からそうしているという事です。


人の真実を変えることはとても難しい事です。

信じきっている人は動きません。

その人にとっての真実が溶けるまでとどまり続けます。

真実とは何でしょうか。

そして、自分が真実だと思う事は未来永劫真実なのでしょうか。

その様に自分自身に質問することから何かが動き始めます。


悪い政治家が悪いことをする。

悪いというのも真実なのか。

そして、その政治家の行為は、必然性があるからその行動を起こします。

必然性が価値観から起こるのが、人間特有の行動です。


さらに言うなら、価値観とは個人的な思い込みです。

個人的な思い込みで必然性があるように思う(思い込む)

いくら経っても思い込みから自由になる事はありません。


「私は大丈夫だ」と思い込むことも自由です。

しかし、それは真実なのでしょうか。


思い込みでいくらでも真実はつくる事ができます。

そういった真実が年齢とともに重なると、脱出はますます困難になります。

真実という定義さえ、長々と書かないといけないのかもしれません。

真実はその言葉が使われる時で意味が違うようです。


一般的に使われている真実とは、表面的で儚いものなのです。

そういった事が分かってきた時、持論を正しいと思って主張することがいかに恥ずかしい事か気づくかもしれません。

持論の主張を自分自身に許しているなら、このお話も主張と区別はつかないでしょう。
スポンサーサイト
2018/06/19 01:10 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1654-47093908
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム