FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

仏教の事やヨガ哲学、聖書、または心理学や哲学など、勉強されている方はたくさんいらっしゃると思います。

その中で、難解で分かりにくい事はかなりあるのではないでしょうか。

そういった事をクリアにするためにグループセッションにいらっしゃいませんか。

専門用語はわかりませんが、何を意味するのかは大体こたえられると思いますし、どのような意図からそれが書かれているかという事もお伝え出来ます。

本を片手に本当に知りたいことを質問してみてください。

引っ掛かっていたことがクリアになり、スッキリと進めるようになると思います。


悩みや、仕事上の事、家族の事、そういったお話質問してみてください。

思いもしなかった解決法や見方がお伝えできると思います。


そういった事は修練次第で誰でもできるようになります。


私がお伝えしている事は、哲学を勉強することではなく、知っている状態になっていて、それに触れた時にはすでに知っている事を知るだけだという事なのです。

膨大な文献を紐解く事ではなく、すでに知っている状態にあるならこれほど楽な事はありません。

本を開くのは知っているという確認作業になるからです。


それがどういう事かわかるでしょうか。

超能力でも何でもありません。

誰にでも備わっている事なのです。


生きているうえで、なぜだか分からないけど違和感を感じることが誰にでもあると思います。

それは知っている証拠なのです。

取引先の営業に違和感を感じていて、それがハッキリわからなかったけど、取引しているうちにトラブルが発生し違和感と繋がる事もめずらしいことではありません。


表の顔と裏の顔が違う人に違和感を覚える事、そして、嘘をいつの間にか見抜いている事も珍しいことではありません。


それを直感で方付けてはいけません。

理論的になぜそういった事が起こるのか分かってくるなら、生き方もハッキリして「私」自身が知っている事を実感し、物事もスムースに運ぶことができるようになります。


あなたの中にあるブラックボックスは知恵に満ちた素晴らしいものなのですが、それを100%使えている人はいません。

それを100%に近づければ近づけるほど、最初から知っている事が増えるのです。

すると総ての事は知っているという確認作業にしかならなくなります。

潜在的な能力と顕在的な能力の差を無くしていくことは、想像もつかない様な変化をもたらします。


グループセッションは毎月第一日曜日に行っています。

申し込みされる方は

こちらから(画面が切り替わります)

お申し込みください。
スポンサーサイト
2018/06/20 11:11 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1655-408898dd
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム