FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

私は、小さな器をもって、その上に沢山のお菓子をのせるのはどうしたらいいのかという事に興味はありません。

お菓子を沢山のせることに夢中な事が問題です。

器が小さい事はあまり問題ではないのです。


器は広げられると知っているし、その様に導くことは今までしてきている事だからです。


お菓子に夢中になっているから、お菓子を沢山持っている人にあこがれるし、お菓子がすべてになってしまう。

これは当然の結果です。


しかし、小さな器にお菓子を盛るなら、崩れやすいことは誰でも知っている事です。

それが人生を転落する時の仕組みです。

2500年前は悟りという言葉を使って人間の器を広げる人がいました。

しかし、現代社会において、そういった言葉を使う必要なく、器を広げることができるようになりました。

そして、それは宗教的な観点は全く必要なく、社会で生活することを通して誰もが知っているべきこととしてこれから何十年何百年先になるか分かりませんが、有用性の認知が広がっていくと思います。

これを書ける時点で私は人間としてこの世に存在してお伝えできていますが、多くの方が知るころには多分死んでいます(笑)

それまでにできる事をやっていこうと思います。


話はそれましたが、「お菓子に夢中」から少し大人になると、お皿の大きさに気づきます。

すると一つ理解が起こります。その理解を「悟り」という場合もあります。

その理解は上にも書いた通り。器の大きさがお菓子の乗る量を大きく左右するという事。

器の大きさに着目した人は、何とかできるか試行錯誤を始めます。

そして、一生をかけて見つけられない場合が殆どです。

このブログを見ているという事は、見つける手がかりを得たという事になりますが、流すか流さないかは本人次第であり、他に魅力を感じるものがあればそちらを選択するのが普通です。


器が広がるとは、意識が広がる事と同義ですが、そういった言葉を使う事だけで、感情が刺激される人もいます。

その感情が運命の先導者になっているなら、いつまでたっても器は広がりません。


器が広がる、または、器が大きい事について思いをはせてみてください。

そうなる事に抵抗感があるでしょうか。

器が大きい人間に変わる事に抵抗感があるかという事です。

そうではない人は器を広げられる差取り塾にいらしてください。

そして、努力を惜しまなければ必ずそれは達成されます。

それは私が保証できることではなく、あなた次第なのですが、あなたがあきらめないかぎり私はサポートし続けます。

努力を惜しまなかった結果として器が広がっているのです。

努力を効率的に結果に結びつけるのが私の役目です。



甘えがある人は何をやってもうまくいかない傾向にあります。そして何かのせいにして自分の甘えに気づかない(またはそのままにする)選択をします。

差取り塾はそういった人が好むところではありませんし、私も結果を出すお手伝いさえままなりません。

しかし、一生懸命やるという事が当たり前にできる人はとても早く、楽しく至る事ができるコミュニティーです。

一人ひとりがそれぞれの分野で活躍されています。

何より大切なことは楽しんでいる事です。

甘えがあるうちはその醍醐味がわかりません。

誤解してほしくないところは、皆さん厳しいのではなく、とてもやさしいという事です。

笑いも良く出ます。真剣に取り組んでそれでもできない時は涙を流す人もいます。

できるように強要することはありません。

本人がやればいいのですから。

なんだか部活みたいな感じもしますが、そういった感覚に近いかもしれません。

器が大きい小さいは関係ありません。

ここで努力すれば大きくなっていくのですから。

やるかやらないかだけが大切です。

やればできるようにお伝えしているのですから。

しかしこれは門外不出です。

文章では伝えられませんし、今学んでいる人が伝えるようになるにはもう少しかかりそうです。

本来天性のものとされる「器」を広げることは思考ではできません。

思考を超えたやり方を必要とします。

だからと言って不思議なことをするわけではなく、言葉で伝えます。

言葉で起こる反応をうまく利用できたとき、私がやっている事をマスターしたことになります。

まずは器を広げつづける事。

すると、沢山の知恵が自然に生まれてくるのです。

スポンサーサイト
2018/06/22 12:00 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1657-6cd339cc
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム