FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

思い描いた生き方は、固定されます。

素晴らしい景色を見た時、それを記憶に留めようとすることは誰でもすることではないでしょうか。

それと同じように、いつの間にか生き方を固定し苦しみに陥っている人は多いように思います。

写生

ちょうど風景画を描くようなものでしょうか。

目の前に広がる風景を紙の上に残し、それをいつまでも大切に保管しておく。

それと同じように思います。

その時の感動ごと、絵にのせることはできません。

色も限られます。

そこで写真を撮っても同じことです。

それは記憶となり、現実よりも大切に保管されます。

そして、景色よりも写真を見ることを選択した人たちが社会の大多数を占めています。

想像中の社会に生きている事に気付かないまま。


そういえばLIFEという映画で、ショーン・ペンのセリフを思い出します。

LIFE

ユキヒョウを追ってカメラを構えていたショーン・ペンの前にユキヒョウが現れます。

その時、シャッターを押さないままショーン・ペンが言った事は

時々ね

もしその瞬間が

俺にとって好きな瞬間なら

カメラに邪魔されたくない

その一瞬を大切に味わう

・・・

・・・

行っちまった・・・・


あくまで映画の中のセリフですが、大切なことを伝えています。

久しぶりに思い出しましたが素敵な映画だったように思います。


LIFEという映画は、妄想が好きな主人公が旅を通してたくましくなっていく映画だったように記憶しています。

そして実際に触れて体験した主人公は大きくなって、妄想もしなくなったのです。


皆さんも機会があればご覧ください。

スポンサーサイト
2018/06/29 20:22 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1662-9064f1d1
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム