FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

良いも悪いもないというのは本当です。

しかし、それを肚からわかっている人は稀です。

わかっていなければそれについて違和感しか起こりません。

しかし、経験を通して冷静に分析するならそれは事実だとわかることができます。

そういった事をしないまま、人生を送ることは、良い悪いに翻弄され続けて生きることになります。

どんなことが起ころうと、それを学びの機会に変えていくことができます。

これはきれいごとではありませんし、実践していくことで深い理解につながっていくものです。


失敗は悪いことでしょうか。

そこから学ばない人にとっては悪いままで有り続けます。

学んだ人は悪いこととは言わなくなります。

ただ、そのように日常的に起こっていることからわかろうとすればわかります。

これは表面的なことですが、こういったことが始まりであり、これさえできない人は辛酸をなめ続け、失敗したことを漠然と解釈し、失敗のせいで結果が出なかったと平気で話します。

「あれさえなかったらな~」

そういった言葉には向き合う姿勢は感じられません。


そして、同じ失敗を繰り返し、わかるまで続きます。


目先のこととは、自分が考えていることも含まれます。

こういうふうに考えよう

こう考えてはいけない

ポジティブな思考をしよう

私はできるんだ

私はすごい

また、ネガティブなことを考えている

もうやめよう

・・・・・・・・etc.

これらに(の)対処(を)しようとするなら目先のことにとらわれていると言えます。

考え方を変えようとすることは目先の対処です。

世の中にあるほぼすべてのことがここ止まりです。

経営セミナーや宗教・学問・・・・・・


自分の意識を進化させたいなら違う手法を取らなければなりません。

意識が進化するということは、全てにおいてインプットとアウトプットが変わるということです。

これは頭で考えてもわからないことです。


起こる現象を変えようとすること

これも目先に囚われています。


結局肚でわかっていなければ違和感とともに反論したくなる衝動が湧いてきます。

それについてももちろん良い悪いはありません。

ただ、そういったことが起こっていると知るだけです。

詳細に知ると感情は動かなくなります。

動く必要がないからです。


感情は理解不足から起こるからです。

理解不足は思い込みから起こります。

思い込みがなくなる時、理解が起こります。

これを知るならあなたは大きく飛躍します。


感情をなんとかしようとすることは目先の対処です。
スポンサーサイト
2018/07/08 23:11 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1666-34c701eb
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム