FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

仲良くなっていい人といけない人

これを読んで選別をして避けたり仲良くなろうとしないでください。


大切なことはもっと奥の方にあります。

表面的な解釈で終わるなら、ハウトゥーとなにも変わりませんし、そのような行動になるだけです。

もっともお伝えしたいことはなぜそうなっているか知ることであり、行動自体を推奨するものでありません。

行動を推奨しようとすることは、表面的な囚われをつくり、良いことを伝えているようで、あなた自身を縛り不自由にすることになります。


私は、人と仲良くなることは積極的にしません。

なぜなら、仲良くなればなるほど甘えが出てくるからです。

そして、甘えからギクシャクした関係になり、結局は仲良くなるどころか疎遠になります。

これは私に限ったことなので参考にならないと思います。

自分を知らない人と親密になることはありません。

甘えていることに気づかないまま甘えるからです。

それは、経済的にも自立していて、社会人としてそつなくやっていてもです。

親密になればなるほど、我が出てきます。

我の部分があるから我が出ます。

普段無理しているから我が出てきます。

最初は無理しているからあとから我が出てきます。

最初は良くしようとしているから、我を抑えています。


何も無理しない状態で、我がどうあるか、どのようになっているかが、仲良くしていいか悪いかに関わりますが、それは表面的なことです。

我が強いと結局は仲良くなれず、深いところで付き合うことはできません。

ですから最初から決まっているのです。


そうではない関係もまたあります。

甘える人は甘える人と仲良くなれます。

お互い補い合いながら、協力しあって・・・・

良い言葉に聞こえるでしょうか。

お互い貸し借りを作りながら、自分の基準で金利も決まります。

やってあげたことはいつまでも覚えていて、やってもらったことはすぐに忘れる(笑)

そういった関係性は私にとってもう必要ないばかりか選びたくありません。


また、計算する人。

この言葉だけで判断してはいけません。

結局計算で生き方が成り立っているのですから。

しかし、計算するところの違いが違和感を呼びます。

いくら一所懸命心を尽くしたとしても、お金で計算する人にはそのこころは通じません。

どれほど支えたとしても・・・・・

損得感情の次元が違っていることで、摩擦が生まれます。

お釈迦様でも損得勘定はあります。

それは意識の成長についてです。


ですから損得勘定がいけないわけではないのです。


損得勘定をお金でしかしない人の損得勘定と、他の損得勘定をする人との摩擦が生まれることはよくあります。

損得勘定の基準が同じ人同士はうまくやることができます。

さて、なにかのヒントになったでしょうか。

スポンサーサイト
2018/07/22 10:29 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1672-3ada7a4f
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム