FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

あなたは特別な存在として、今生まれています。

そう言われたら、まんざらでもないのではないでしょうか。

特別な使命を持っていて、それをなし得るために生まれてきた。または生まれてくることを選んだ。

そのように言ってくれる人がいたら、師事したくなるかもしれませんし、好感を持つかもしれません。


逆に

あなたはまだまだ修業が必要だ

と言われたら

そういったことに取り合いたくない人は多いように思います。


自分とって都合がいいことは受け入れ、都合が悪いことからは目をそらす。

それは人間につけられた足かせや手錠のようなものです。


悲しいことは誰でも嫌です。

嬉しいことは誰にとっても好ましいこと。

この常識も、人間につけられた鎖のようなものです。


いろいろな手かせ足かせをつけられ、それをつけられているとも知らずに生きているのが人間でもあります。

知っていることを聞くと喜び

知らないことを聞くと怪訝そうに振る舞う

そういったパターンという鎖に繋がれそこから出ることを制限されて生きている。


そしてその中で自分を満たそうとする事は、すでに満ちていない状況があるとも気づくことができません。


今日のブログを読んでどのように感じるかはそれぞれです。


私は知らないことを漠然と知っていて、漠然と何かを探していました。

差取り塾にいらっしゃる方々もそのような方が多いように思います。

そして、見つけますが、それが始まりでしかない事も同時に知ります。

なんとなくわかって、それで終わるのはマラソンの申込みをして終わるようなものです。


なんとなくわかって、語り始めることは、申込みをして走った気になっているだけです。

特に差取り塾の皆さんに関して言えば、わかれば分かるほど、その先を走っている人のことがわかります。

そして真摯にならざるを得ません。

そのように取り組んでいらっしゃるようです。


10月の第一日曜日 東京でグループセッションを行います。

後日詳しい募集を行いますので、ご確認ください。
スポンサーサイト
2018/08/10 22:47 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1680-cc8190b8
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム