FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

物事が良く見えるようになるとそれだけで行動や対処は変わります。

普段生活を通して感じることは人間がいかに見えていない状態で暮らしているかです。

よく見えない状態で何かをしようとしているなら間違いが起こらない方が可能性は低いように思いますが、間違えたとしても、それさえよく見えないのですから、間違えたことにも気づくことはできません。


また、よく見えていない人に「あなたは見えていませんよ」という事も言えません。

反感を買う事がほとんどだからです。

これを読んでいるあなたにもそれは言えません。


すべてをそのまま見ることができるようになることは最終の修行です。

見ることができるようになった時、すべてを知ることになります。


しかし、この世において見えるようになるために何かを学ぶこと、見えるように何らかのメソッドを駆使することなどが行われていますが、それはすべて、人間の観点で行われ、人間として豊かに生活するためのものになっているのではないでしょうか。

人間であることを強化する事。

肉体、個性を自分自身だと固定することを一生懸命やっている中で、人間としての人生は終わっていきます。

悟って人間を超越しようとしている人たちでさえ、そういえるように思います。

人間としての悟りを求め、自分自身を固定化しているのですが、それに気づかない指導者が多いことにも閉口します。

それを具体的に書くことはできません。

なぜなら具体的に指摘された時、人間の防衛反応が働いてしまうからです。


自分が一生懸命取り組んでいるものについて、それを一生懸命長い時間やればやるほど、それと向き合う事ができなくなります。

そうなると感情論になってしまうのですが、その感情を刺激することは無意味であり、むしろ良くない事です。

その感情が軽くなるまで、次の段階に行くことは保留されます。


純粋に自分自身を高める人は良いと感じるものがあればそちらに進むことを厭いません。


ここに書くことはすべて否定になってしまうようにも思います。

否定されたように感じる人と縁は薄くなってしまいます。


このブログを読んでいる人はそれほど多くはないと思います。

言えることはこれ以上の学びはこの世にはないという事です。

それだけを一生懸命されてきた方々は誠実で自分を飾ることはしません。

塾生ブログをたまに載せていますが、皆さんとても控えめに正直に書かれているように思います。

しかし、見えているもの、感じているものは現象を超え、その人自身の人間としての感性を超えるようになっています。

それはとても自然で元々あったものであり、それを誰かに話す必要さえないようです。

この先は文章で表現しにくいところであり、個人個人で適した言葉が違います。

それをオーダーメイドで進めていかなければこれほど多く至っていく人は排出できないのです。
スポンサーサイト
2018/08/16 13:18 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1683-a490ba58
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム