FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

例えば

情報網が発達していない戦国時代以前の話

山間部に住んでいる人は、山の向こうに何があるのか知る事ができません。

突然クマが現れたり、誰かが攻めて来ることも事前にはわかりません。

それを解消するために、沢山の労力を必要とします。


それとは反対に平坦なところに住んでいる人は遠くまで見渡せ、広ければ広いほど危険が迫る事を事前に知る事ができます。

その状況下では、何をするにも安心して行う事ができる事に労力を必要としません。


山間部にいながら向こうの山の事や、林の中のことを心配して、それを解消するために沢山の労力を要する事に力を注がされて生きるのか、何も心配なく生きるのか。

それだけで生き方は随分変わるのではないでしょうか。


そこを整地してから何かすることは、必然的に人生を大きく変える事になります。

とても簡単なことですが、ここからする人は極稀です。

稀ですが、差取り塾ではその気になればだれにでもできる事でもあります。


山間部から平坦に

早い人は30分以内

時間がかかる人でも1年あれば随分整地されます。

人生におけるわずかな時間を使うだけで変わるのです。

それをしないまま何かを成そうとすることは、基礎をつくらないで建物を建てるようなもです。

この世と違って、絶対に壊れない、無くならない何かがあります。

それを見つけてから先に進むことは、絶対に壊れない基礎をつくるようなものです。

スポンサーサイト
2018/08/18 13:38 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1684-ed93f8ab
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム