FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

生きているからこそ何かができる。

そんな風に思うのですが、何かをすることに夢中である時は、生きているという真実から目がそれます。

「生きているという事」を疎かに生きているという事はどの様なことなのでしょうか。

それは多岐にわたります。


何かを通して「生きている事」を知る事もあります。

一般的にこちらのプロセスを踏みます。

何かに一生懸命取り組むことを通してその先を垣間見ます。

その先とは、生きている事

毎日当たり前のように身体があり、「私」という存在があります。

その存在無くして、何かすることなどできません。

そこを極めることは想像を超えた理解と現象を在るようにします。


大きなことがあればあるほど、命が揺さぶられるような経験になります。

揺さぶられた時、揺さぶられた何かを意識するようになります。


そこに行きつくまでのプロセスは何かをする事ですが、何かをすることに夢中になって生きている事に目が向くことは皆無と言っていいほど機会がありません。

これでは何万回生まれ変わったとしても生きている真髄に気づくとはありません。

一生のうちに10回も目が向けられない場合が殆どのように思います。

精神世界を探求されている方もそういった方が多いように思います。

精神世界の探求に明け暮れ、生きているという事を忘れてしまっている。

生きているという事を探求すると言っても、それも他の何かと変わらないかもしれません。

その違いを言葉や文章で表すことができない事にもどかしさを感じます。

差取り塾に来てくださればそれほどかからずにお伝えできるのですが・・・・


生きているという事を知るためには、何かの成果の為にしてはいけません。

その事は昨日のブログで少し書きました。

F1ドライバーは買い物をするために運転技術を磨きません。

アマチュアドライバーは自分の快楽のためにテクニックを磨きます。


生きているという真実に真正面から向き合った時、生きるという事のプロになっていきます。

プロになってからこの世を生きる事は全く違った人生を送る事になります。
スポンサーサイト
2018/08/21 20:49 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1687-a0835eb1
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム