FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

色々な人がいて色々な表しがありますが、それを個性から探ろうとすると途端に難しくなります。

個性は家のようなものです。

様々なデザインがあり、様々な機能があります。

それについて言及しているなら、家の数だけ表現を用意しないといけません。

家を建てるという事はその土地が必要だということです。

土地によって家の形はなんとなく決まります。

傾斜地に建っている家は災害に弱く、岩盤の上に立っている家は地震に影響されにくい。

そんな風に見てみることで家のデザインに惑わされないで見えるモノがあるでしょう。

意識の成熟度は、家から推測することもできますが、土地の事です。

良い土地であれば、どのような家も安定して建てることができます。

多くの教えは家についての話ばかりです。

その方がデザインも機能も選ぶことができて楽しいと感じるのではないでしょうか。

それも分かりますが、災害時すべてバーになってしまうなら、もっと先に考えないければいけないことがあるのではないでしょうか。


差取り塾は土地の話ばかりです。

しかし、良い土地になったらなんでも安定して好きな建物を建てられるのです。

建物の話では人を寄せ付けます。

しかし、寄せ付けたとしても土地の重要性を分からない人が寄ってくるのです。

すると、地盤の話をしている時もどの様な家を建てようかという事ばかりに気をとられ、地盤の大切さが伝わりません。


大きな災害が起こっても安全である土地は自分で手に入れなければなりません。

与えられた土地に住みつづける事は悪くはありません。

しかし、工夫にも限界があります。

恒久的に安全で安定している土地を得たなら、土地は永遠にあなたのものになるのです。
スポンサーサイト
2018/09/02 09:41 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1693-8a191895
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム