FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

差取り塾というコミュニティーですが、普段から大切にしていただいている事があります。

その中で

一緒に進む事

同じところに立って話をするという事

そういった事を注意しながら話をしています。


一緒に進む事とはどういうことなのか。

漠然とそれを考え行動するだけでは差取り塾のそれにはなりません。

家族であれ、仲間であれ、それが本当にできているかとみるならほとんどの人ができていません。

一見簡単で誰でもやろうとすればできる事のように考えるかもしれませんが、それは違います。


突き詰めていった時に仲間、同士というような関係性を知る事になります。

人間の関係性は状況に左右されます。

何かを共有した時、仲間意識が芽生えます。

広い意味で「血」を共有すれば家族や親せきです。

そういった考えや状況によるつながりは永遠ではありません。



と表現した方がしっくりくるでしょうか。



馬・犬・たか等をつなぎとめる綱。転じて、断とうにも断ち切れない人の結びつき。ほだし。



調べてみると私が言いたいことが書かれているんですね・・・・

ほだし

1 人の心や行動の自由を縛るもの。自由をさまたげるもの。「義理人情の絆し」

2 馬の足をつなぎとめるための縄。ふもだし。

3 手かせや足かせ。ほだ。



辞書は素晴らしいなと思います。


差取り塾で一緒に進まれている方々は一見バラバラです。

自分のやりたいことをやりながら、自分自身を磨いている。

しかし、そこに共通する何かがあり、それについて語り合ううちに、個々を磨くことになっています。

そこには損得関係は発生せず、個々に得があるだけです。

どうしてそうなるかを感じていただく機会はなかなか持てません。

・・・・・
差取り塾でオープンスクールを行うのですが、詳しくはブログのトップ記事をみてください。

申し込んでいただく方にお知らせがあるとしたら・・・・

参加されて何かスッキリ楽になっていただくことだけを考えてください。

勧誘はしません。

何故なら、我々が一生懸命参加者と向き合った時、それが自身を成長させているからです。

これはお互いに得な試みです。

差取り塾に入る気がない人も遠慮なくいらしてください。

その時どちらも得をしているのですから、それで終わっていいではないですか。

塾生の方にもその様にお伝えしてあります。

基本勧誘禁止

差取り塾で小冊子を申し込んだ方は知っていると思いますが、メールアドレスを書いてもその後お知らせさえないはずです。

もちろん入りたい人は歓迎いたします。

差取り塾は身内であっても基本勧誘禁止です。

誰かをコントロールすることは、してはいけません。


ですから、きらびやかな事を語り、ニンジンをぶら下げるような事もそれにあたります。

地味ですが、実質本位で結果につなげるなら、その先は本人が確認できます。

結果を見た方々が、さらにその先を目指すことも自由意思によるものです。

新大陸を発見したら、誰でもその先に足を踏み入れたくなるのではないでしょうか。

その時も同じ景色を見ながら一緒に歩んでいます。


差取り塾に触れてみて、来たいと思った人が来てくれるのが自然です。

自然に即して生きていると、活きてきます。

それは自然なことです(笑)


それ程難しいことではありませんが、今の社会はそれを難しくしています。

自然に反することをすれば必ずひずみが生まれます。

それを理解しないまま生活するうちに人間は輝きを曇らせています。

山々などの自然を愛する方々はそれを感じていらっしゃるようにも思います。

そうして、自分も自然に戻っていく。その過程で心が洗い流されているような感覚が生じるかもしれません。


差取り塾の方々は生きているだけで得をし続けています。

ですから、他に何か求める必要も無くなってくるのです。

スポンサーサイト
2018/09/14 00:00 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1699-c63c185b
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム