FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

あの世の仕組みについて書かれている本は沢山あります。

この世であの世の仕組みが気になっている・・・・

この世にいてあの世が気になっている時、意識はこの世にいません。

あの世について思いをはせている時、この世に生きている事を忘れています。


今、生きているという事を知っている事、分かっている事を「自覚」していると言います。


ここでは地に足が埋まるくらい地に足の着いた話しかしません。

今起こっている事は誰にでも知り得る事です。

誰にでも知り得ることを通して、すべてを知っていくことができます。


あの世の話が沢山あるのは人によって違うからです。

ある考えを採用した人がその考えに飲み込まれている状態があの世。


そうすると、この世にいながらあの世に行っている人がかなりいるとに気づいた人もいるかもしれません。

この世に生きながらこの世に生きていない・・・・その時行っているのがあの世でもあります。

あの世と言っても、死んでから行くのではなく、いつも行っています。


だからと言って、今あの世を想像(妄想)する必要はありません。

その時も地面から足が離れているからです。


この世を生きる事、今生きていることを通してしか、得るものがでないことがあります。

その機会を逃すことは、命を無駄にしているという事でもあります。


生きながら、ファンタジーに目を奪われることも同じです。


会社に行って仕事をする。

そうしている自分自身を知っている、そういった自覚を続けてできてるなら、仕事はうまくいくようになるはずです。


しかし、職場にいながらあの世に行っている人がどれ程多いでしょうか。その状態になっていると仕事が雑になるのは、当然のことではないでしょうか。


あの世の仕組みはこの世を極めれば結果的に分かるようになります。

それまでは、この世にしっかり足をつけて、向き合って生きる事が大切に思います。

それを効率的に実践できるようにお手伝いしているのが差取り塾です(あの世のことを知るためにあるわけではありません)。


いやーー、、、面白くないですね・・・・・文章が・・・・・・

面白さが伝わらないです。

そういった事を知っていく面白さ・・・・知って世の中を渡っていく面白さ・・・・

そういったものがどうも伝えられません、、

私自身、奥底から面白さが湧いてくるのですが、それが伝えられない事は私の文章力のなさも起因するかなと思います。

差取り塾で学ばれている方もそうなのですが、面白く取り組んでいらっしゃいます。

そもそも面白くなさそうで、厳しそうに見えるのが敷居が高くなっている原因でもあるかなと思います。

そう感じさせてしまったら申し訳ありません。

真剣にはやっていますが、その面白さも書かないと、厳しいだけに感じてしまうかもしれません。

笑いもあります。

時には涙もあります。

そんなこんなしながら、しっかり地に足をつけて皆さん歩めるようになっていきます。


社会を離脱しそうになった人が、なぜそうなっているのか知った時、今度は社会で活躍できる人材になっていきます。

そうなった人の人生は大きく変わります。

そこに立ち会い、共に歩むことの面白さ、喜びはそこにいなければ分かりません。

差取り塾にいる方はだれ一人残らず変化し、楽に生きるようになっています。

その過程を共に歩む事はかけがえのないもののように感じます。

人が一生をかけても変われない事がわずかな時間で変わっていく事がどれ程ダイナミックな出来事か・・・・

それを見せていただける事は差取り塾でなければ殆ど機会がありません。

ここまでは私がそう感じているという事であり個人の感想です(笑)

おそらく差取り塾の皆さんも同じように感じていらっしゃると思います。(そうでない方は直接クレームをください)

長くなりましたが、あの世の仕組みを知ろうとしている時、この世には生きていません。

この世の仕組みを知り、極めた時、あの世の仕組みが自然に分かっている状態になります。

それを不思議に感じるうちは、分かり得ません。

それがおぼろげでも分かるようになった方々は死の恐怖が薄くなっています。

死の恐怖がないから、今に生きる事ができるようになります。

今に生きるようになるから、地に足をつけて、自分の最高のパフォーマンスで何事にも取り組めるようになります。

するとどうなるかは誰にでも想像つくのではないでしょうか。

この世にいながらあの世の事を気にすることは合理的な考え方ではないのです。



常識的に考えてみた時、初めて行く場所を誰かに事細かに聞いて、実際行ってみた時、想像どうりであったかは経験上分かると思います。

誰かから聞くという事はそういうことですが、聞くことを止めようとしないのが人情でもありますね。

しかし、人情にいつまで翻弄されるかは一人ひとりに選択が任されています。
スポンサーサイト
2018/09/15 11:41 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1700-0ea49c7c
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム