FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

差取り塾で最初の段階に至るという事はどのような事なのかある程度年齢が高い人にわかりやすくお伝えしたいと思います。

クララ

こういう事です。

自分の足で立って歩くことができるようになった方。

リハビリをある程度完了した方。

そんな方を至ったと言います。

一般的に言われる他の呼び方もありますが、そこに重ねる必要もありません。


さて、やっと自分の足で立てるようになった時はこのような感じです。

小鹿

リハビリが完了したら、今度は自由に動けるように筋力をつけたり、柔軟性を高めたりするトレーニングを行います。

そして、自由に自分の想いのままに動けるようになった時、また至ります。

最初に至った時を含めると、4段階の至りを経て、すべてを知るようになります。

今、最初の至りに達した人が90パーセント以上、2段階目まで至った人が数人いらっしゃいます。

3・4段階目の4段階に達するまでお付き合いしていくつもりですが、本人の意思次第です。

差取り塾の方がたまに自分の足で立って歩けるようになったという表現をされるので、このようなブログを書いてみました。

最も大切なことは、今、体を伴って生きているという事。

それをどういった観点から生きるかがそれよりももっと大切になります。

2段階目に至った時点で、生きるという事から自由な意思を発揮します。

それは死ぬことではなく・・・・・この先はご自身で分かるべきところでもあります。

命という概念も随分変わっています。

命とは何でしょう。

そこに至った人が理屈を超えて知る事でもあります。
スポンサーサイト
2018/09/19 20:44 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1703-2ac670d6
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム