FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

差取り塾は「悟り」について特別な何かをする事はありませんし、それを目指すことはありません。

しかし、宗教的な様相が強い「悟り」ですが、紐解いていくととても合理的な生き方であることに気づきます。

生きるという事を合理的に突き詰めていくと、「悟り」と言われている状態と同じになる事は確かで、そこまで至った人を差取り塾ではマスターコースにご招待しています。


悟りという言葉が特別に取り扱われているうちは「悟り」という言葉で表現することは正しいことではありません。

正しいとは理にかなっているという事です。


今差取り塾は、

真摯に生きる事を通して

この世の仕組みを深く知り

それを携えて常識を超えた合理性を発揮して生きる

そうしていると

(意識せず)結果的に世の中に貢献していることになります。

貢献しようとする必要はありません。


その人が理にかなった事をハッキリわかって生きているなら、それに感化され楽に生きる事がどういう事か知っていく事になります。

世の中は不合理な事が常識になっていて、それで苦しんでいる人が多くいます。

常識的な不合理は無意識に実行されている事も沢山あります。


そういった事を変えようとすることは摩擦を生みます。

先日議論に加わってはいけない

という記事を書きました。

争うことなく、コントロールすることなく変化させる術を殆どの方が知りません。

差取り塾で実践されている事はそういった事であり、葛藤や争い、コントロールがありません。

そういった事を実践できるようにお伝えしているわけですから当然のことです。


コントロールしていると、うまくいっているうちは思い通りになりますが、それが続くわけではありません。

いつかはクーデターが起こります。

それを知ってか知らずか、多くの方がコントロールして、自分の思い通りになったかのような錯覚の中で生きています。

その結果は誰でも経験しているのではないでしょうか。


最初から、コントロールや抑圧がなければ、クーデターを心配するありませんし、軍隊も警察も置く必要は無いのです。

準備した結果それがあだとなる事が起こります。


クーデターは多くの場合、軍隊が起こすものです。


こうしたことを深くわかっていくなら、組織づくりも今までと全く違ったものになっていきます。

会社でいえば、生産性が常識を超えたパフォーマンスを発揮するようになるでしょうし、どんなコニュニティーであっても、所属する人たちが活かされ、活き活きと活動できるようになります。


これは机上の空論ではありません。

実際に差取り塾で学んでいらっしゃる方々が起こしている事です。

「悟り」という言葉で括って、ひっそりと埋もれているならそれほどもったいないことはありません。

合理性とは、実態があるものではありません。


無駄なものを削っていけばいくほど合理性をおびていきます。

最初から合理的にふるまおうとすることは合理的な行動とは言えません。

今回私がお伝えしたかった事が伝わったでしょうか。


ブログではどうしても固く感じられてしまうかもしれません。

動画も公開されていますので、そちらもご覧いただければ、私の意図がもっと伝わるように思います。


文章は意味の羅列です。

動画は音と間で表す事ができます。

スポンサーサイト
2018/09/23 11:41 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1706-ca6e13d5
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム