FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

多くの方と接ししていて感じるのですが、その先が崖であったとしてもそのまま進み続ける人が殆どです。

そのまま歩んだら明らかに落ちるのですが、どこを見て歩いているのか、、そのまま進み続けます、

そのまま進み続けたら地獄をつくりだすのに、冷静にみれば分かる事であっても、選択を変えようすることはありません。

色々な事が絡み合ってそうなっているわけですが、それをシンプルに言うなら「なんだそういう事か」で浅い理解に終わってしまいます。

「なんだそういう事か」が地獄をつくりだす原因でもあります。

理解を諦めている事に気づかない時、使われている言葉です。

理解を途中で止める。

それは思考停止とも言われています。

「そういう事か」と言葉を発した時、発した本人はフィックスされます。

理解したと考えた時点で思考が停止しています。

停止したと気づかない事が、この停止です。


それで失敗した経験を持っている人は珍しくありません。

恥ずかしい思いをした人もいるでしょう。


しかし、それがなぜ起こっているかを知ろうとする人は極わずかです。

理解したと「考える」事自間違えであることに気づくためには、それなりの修練が必要です。

その修練をしないで理解している人が地獄をつくりだします。

理解に囚われているうちはそれに気づくことはありません。


その事をどこかで知っている人は、理解の危うさも感じているかもしれません。

これを理解してもらう最も合理的な方法は、理解を降ろしてもらう事です。

理解を降ろして、横に置いて

それができた時、正しい理解が分かるようになります。

正しい理解が分かるようになると、崖があるのにそのまま進むことはしなくなります。

それは先を見通す力でもあり、未来を見通す力とも表現できます。

しかし、頭で考えたそれとは違います。

「そうか」と考えたなら、それは違うのです。
スポンサーサイト
2018/10/02 00:26 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1711-32f2d6d6
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム