FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

Mさんは60代でご主人をずっと支えてこられた方です。

長い間ご主人ファーストで生きてこられたMさん。そのMさんが、抑え込んでいた事から次々と自由になっていく姿は感慨深いものがあります。




意を決して個人セッションを受けるために山梨のヨリアイを訪れたのはちょうど一年前の今頃でした。
その頃の私は長い間何とかしたい問題とそのことでの私の主張があり、その狭間の葛藤で苦しんでいました。


本を読んだりセミナーに参加したりしてその解決策を探したりもしましたが、
私の葛藤は消えるどころかますます大きくなるばかり。

そんな中、明人さんの動画やブログに出会いました。
気になるんだけど、「今」じゃないと、又遠回りしてそこから数年が経ち、
やっとここ「今」にたどり着いたのが一年前でした。

長い道のりでした。


差取り塾の塾生になり自覚を始めてどれくらい経った頃だったか、
今となっては定かではありませんが、パンク寸前だった葛藤が小さく小さくなっていました。

現状は変わっていないのに、そういえば私の主張が消えていました。

楽になるってこういうことなんだ、とはじめて気づきました。

私の主張もただの考えだったんですね。

私は私の考えと戦っていました。


塾生になり一年が経ちました。
私は何事にも歩みが遅く、そのことで人と比べて焦ったり、いじけたり、くじけそうになったりした時も度々ありましたが、
そんな時明人さんや塾生の皆さんは何も語らずただ静かに私を見守り続けてくださいました。

そのことがどんなに有難かったかしれません。

ここで師と呼べる明人さんに出会えたこと。
共に学びあえる仲間の皆さんと出会えたこと。
そして自覚というこれからの私を豊かにしてくれる宝に出会えたこと。
このことは私への最高のギフトになりました。

ヨリアイというところはおいしい手作り料理をみんなで囲み、頂きます。

そしてお茶を飲んだりして語り合い、又語らずとも各々が各々のスタイルでゆるゆるとゆったりと過ごせる、
そんな空間があるところです。


北は北海道から群馬、静岡、名古屋、滋賀、大阪、山口、四国は香川からと、
遠方から足を運ばれる塾生さんもいらっしゃいます。


 ヨリアイ  よいと~こ  一度は  おいで~

 ドッコイショ~ ドッコイショ~  (草津温泉風に)


こんな感じでみなさんにお誘いしたい私を観ながら、
来月も私は中央線に乗って小さな旅気分でヨリアイに足を運びます。



最後に
明人さんはツイッターでこのようにささやかれています。


「最高の悟りの修業の一つは縁側でお茶を飲むことです。」


この言葉に痺れました。

特別な人にならなくても
特別なモノを手にしなくても
特別なトコロに行かなくても

そのままの私であることを知っていくためにもこれから私は自覚を深めていきます。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
2018/10/15 22:54 塾生ブログ記事 TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1720-549eb945
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム