FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

祈ったことのない人はいないのではないでしょうか。

神様に祈ったり、何かに祈祷したり・・・

その対象である神や何かは存在しているのでしょうか。

存在しているという事実はあるのでしょうか。

見たことや会ったことがあるのでしょうか。


祈った先に神様がいなかったら神様に向けた祈りは無駄になるように思います。


神様がいようがいまいが、その時起こっていることがあります。

それが祈りの真髄です。

あなたが祈っているという事実。

それによって起こっている事。

それだけを純粋に観ていった時、祈りの真髄が見えてくるでしょう。


祈りは人それぞれです。

一人ひとりの祈りに一人ひとりの現象が起こっています。

それをつくるのは一人ひとりの心持ちです。


あなたがどうしても叶えたいことは、神様が邪魔したとしても叶えたいはずです。

その時の強い気持ちは既に神様を超えているのではないでしょうか。


あなたが強い気持ちを持っているなら、そういった想像も助けになるかもしれません。


中には神様の声を聴いたことがあるという人もいるかもせれません。

それは本当に神様の声なのでしょうか。

誰が神様の声だと言っているのでしょうか。


信じるものは救われません。

信じる事から自由になった人が自分で自分を救います。


私は神様ですと言って近づいてきた人がいたら、「そうですか」と返事をします。

本人が何をかたろうと自由です。

私は神様の声が聞こえるという人にも「そうですか」と返事をします。

真実かどうかはその本人さえわかりません。

神を見たという人にも同じです。


神様がいないと言っているのではありません。

あなたが信じているそれは本当に存在しているのか確かめることが大切だというお話でした。

確信に核心がなければ、それは妄想なのです。
スポンサーサイト
2018/10/19 11:30 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1722-da42ca2c
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム