FC2ブログ
特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

あなたを導くものはあなたの中にあります。

ただ、多くの人がそこに気づかないだけです。

それを見れば誰でも生きる事が活きることに変わってきます。

それを見ればすべてわかります。

あなたの可能性を捨てて誰かを信じないでください。

巷では悟りのお話をされる方が沢山いらっしゃいます。

私が思うに、私の意見になりますが、大したことは言っていません。

それをありがたく聞く必要は無いように思うのです。

あなたはあなた自身の中にそれを見つけるだけでよいのです。

私は、見えるモノについて説明はしません。

自分で見れば解るからです。

このことは何度か書いてきましたが、それでも誰かの中の説明に耳を傾けたくなるものです。

自分自身の中にそれがあると分かるなら誰かの主観に耳を傾ける必要はなくなります。


子供の頃、大人の話を目を輝かせて聞いていた時期

そこから自分が大人になってそれと向き合っている時、理解が全く違うのではないでしょうか。


子供から大人に変わった時、理解も深くなりますが、話自体子供じみて感じるようになります。

子供が喜ぶ話だったからです。

子供じみた話を何年も聞き続け、アイドルを追いかけるようについて回り続ける事はどうして起こっているのでしょうか。

楽しければそれで良いという考え方は幼稚園までです。

いつかは卒業しなければいけません。

卒業は自分自身で決めています。

いつしかそれに魅力を感じなくなり、それでも続けているうちに違和感とわずかな苦しみが起こり始めます。

それが払しょくされるまで、何かを求め続けます。

それが自分自身の中にあるとわかるまで・・・・

すると、「自分自身の中にある」と語っている人にまた(何年か)つかまります。

私もその一人かもしれません(笑)

誰かを信じて、当てにしてはいけません。

あなたが何か取り組んでいて、3年続けても実を結んでいないなら取り組み方を見直す必要があると私は考えます。

一生懸命、死に物狂いてやった人の決断は早いです。

その様な方と今お話する機会が多くなっています。

さて、

見るのは必ずあなた自身です。

自分で目を閉じておいて、代りに見てもらっているうちは自分だけの力で歩むことはできないのです。

自分で目を閉じているなら開ければいいのです。

そして自由に歩けばよいのです。

今は目を閉じて生活するゲームをしているだけです。

そのゲームを卒業する訓練は1年もかかりません。

あなたを導くもの、それはいつもあなたの中にあって、あなたはそれを感じています。

その事も今日ここに書いてありますが、スルーしていないでしょうか。

あなたはあなたを導く声に耳を傾ける事を知るだけで迷いから自由になってくのです。


追伸:こう書くと差取り塾がストイックでつまらないところのように感じるかもしれません。しかし、それは誤解です。一緒に泣いたり笑ったりしながら進んでいます。
 それは表面的な話ではありません。都合による関係性は一切ありません。古くから知っている親友を超えるような感覚です。
スポンサーサイト
2018/10/21 22:18 差取り TB(0) コメント(-)
トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1723-08c75100
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム