そのまま「観る」という科学
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

5月のグループセッションに来られた方から感想をいただいていたものを掲載します。



先日はありがとうございました。


明人さんのお話を聞くことで、悟りのワークや方法論にハマり、それに違和感を持ちながらも正しいと言い聞かせていた、沢山の考えに自ら埋もれていたんだと気づきました。


私が聴く事、明らかに見ること、実践する事、やっとスタート地点に立てたのだなーと実感しました。


自分なりに、わたしを観る事を少しずつ実践していたのもあり、まだ見てなかった動画を拝見し、思いを見る(自覚)がとても大切である事もよくわかりました。


悟ると、凄い人になる、なんでも平気になる、人生が楽になるという、憧れを抱いてそのイメージに引っ張られてそれを掴むのに夢中になっていたのです。(私は煌びやかでなく、凄くもないと思っているので)


楽になるの意味もまた随分ちがった捉え方をしていたのだな、とも気づきました。


次回、6月のグループセッションに参加したいと思います。またお会い出来るのを楽しみにしております。
2019/09/11 23:03 感想・推薦文 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/1979-66880645
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム