特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

フラクタル

フラクタルの特徴は直感的には理解できるものの、数学的に厳密に定義するのは非常に難しい。マンデルブロはフラクタルを「ハウスドルフ次元が位相次元を厳密に上回るような集合」と定義した。完全に自己相似なフラクタルにおいては、ハウスドルフ次元はミンコフスキー次元と等しくなる。

フラクタルを定義する際の問題には次のようなものがある。

「不規則すぎること」に正確な意味が存在しない
「次元」の定義が唯一でない
物体が自己相似である方法がいくつも存在する
全てのフラクタルが再帰的に定義されるとは限らない


wikiから


フラクタル的な考え方は掘り下げていくと結構面白い事に気付かされます。

自然の現象もフラクタルからとらえることもできます。

ちょっと横道にそれるかもしれませんが、議会の構造もそんな事かなと・・・

小さな町の議会も、国会も結局は自分の保身の塊みたいな人が活躍しています。みんなのために働こうとする人は結局は姿を消してしまう事が多いようです。

それは世の中の裏側を調べていくうちにたくさんの人が世間から抹殺されたり、場合によっては殺されている事に気付きました。
前政権与党の自民党から、民主党に変わったわけですが、政権交替した時の民主党ではなくなっていますし、以前の自民党になってしまっています。ここまでは皆さんも気づいているかと思いますが、なんでそうなったかを考える必要があるのですが、そこまで踏み込んだ報道はされることはないでしょう。

そこからは自分で調べるしかないのですが、調べないで、民主党をただ非難するだけの人は多いようです。

フラクタルの話からは大分それてきましたが、ちょっとテレビを見る時間を使って下記動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=nDtrkuCe7Qs&feature=&p=5DE97B92FE529456&index=0&playnext=1

色々な真実がミクロからマクロまで現れつつある世の中になっているような気がします。それはフラクタルな仕組みからともいえるような気がします。

また、世の中の自己中心的な存在が末期を迎えているような気がします。
それは、自分の事でいえば正直者が得をするような時代になってきているようにも思います。

そんな事を考えていると感慨深いものがあります。

皆さんのまわりではどうですか?

では~(^O^)/
スポンサーサイト
2010/12/05 23:42 未分類 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/203-63d065e4
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム