そのまま「観る」という科学
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

人間は自分の都合で信じる信じないを決めることで、大きな失敗を誘発しています。

好き嫌いで判断することも含まれます。

私がこの道に至るまでの事を思い出してみるなら、私にとって不都合な事を受け入れる機会が随分多かったように思います。

私を擁護するような人を受け入れ、しかる人を遠ざける・・・・

それとは逆の事をした時、道が開けてきました。


私の周りにおいても、自分の都合で人を選んでいる人間は意識が幼い傾向があります。

その幼さが様々な摩擦や、しこりを生んでいくことを見てきました。


あなたが自分にとって都合が悪いというだけで人間関係を決めているならそこに向き合ってみる必要があります。

それを改める前に向き合ってみる事。

そして、自分自身を省みて必要であれば行動を起こしていくことで、10年後が大きく変わります。

半年・1年後を変えたいのなら、自覚をお勧めします。


最初に失敗と書きましたが、失敗という概念は私にはあまりありません。

その様に表れているだけであって、「失敗=現れ」であるからです。

その現れを通して、表しを知っていくことが気づきであり、小さな悟りといえます。

その頻度を飛躍的に上げるのが差取り塾で学ぶという事であり、私が何か教えているわけではなく、悟りの機会を逃さないようになることで、1日で数年分以上の経験値を積むことが可能になるのです。

これを読んで何か学ぼうとすることが、合理的でないという事は以前からお伝えしていますが、これで伝わって人も多くいらっしゃるかもしれません。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/2085-d51d7055
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム