そのまま「観る」という科学
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

今やるべきことは、今しかできません。

これを当たり前としか感じられないなら、未来において後悔することになります。

今しか感じられない今、今感じられない未来に意識が向いています。



これしか書かないなら多くの方々がつまらないと感じるかもしれません。


今、コロナ後に備えるためのお話をたくさん聞くようになりました。

資産防衛や生きていく為の備え、これからの社会の方向性など・・・

そういった事を準備することは良くも悪くもありません。

それをどの様な心持ちで行っているかにかかっています。


同じことでも、不安からそれを行っているなら、来る将来は暗いものになっていきます。


最も大切な事は、これから訪れる未来は隠し事ができない未来になるという事であり、不安を抱えた金持ちは活き活きして生きる貧乏な人に劣るという時代の常識が訪れます。


一人ひとり不安を感じさせないお金の量があります。

少ない事を憂うあまり、持っている事で起こる不安に着目されることはあまりありません。

年齢が若ければ若いほど、大きな金額になっていく傾向があります。


器を広げるという事は、人間の観点では出来ません。

器はもともと備わっているものという捉え方をしているからであり、そういった認識しか起こりません。

だったら器を広げられると考えればいい・・・・・

そういった認識が視野を狭めて無自覚な行動を起こし続ける発想になっています。


まさに日本のスピリチュアルやメディアで発信されている事がそういった発想であり、人間を迷わせるための先導をしているようにさえ見えます。


これから時間が経過すればするほど顕在化していく、今すぐにでも着手しなければいけない事は、根本的な在り方を変化させ続けていく事であり、在り方を変える事ではありません。

人間の観点を離れていった時、人間の価値に全く価値が無い事がハッキリしていく事になります。

人間の観点を超越していった先人は、人間の観点で人間に解釈され続けます。

それが変わるのです。

その大きな変化をとらえる事ができる人間はいません。

人間は人間のままなのですから。


しかし、人間の観点を超越した「人」は、次の時代へのパパラダイムシフトをとらえてスムースな移行をしていく事になります。


今、どんなに物質的な準備を整えても、意識の変化を起こそうとしない個を宇宙は必要としません。

その事をミクロで身近な事まで落とし込んでいった時、思考停止という現象に繋がっています。


しかし、思考停止を何とかしようとしてしまうのが人間の観点で起こす行動です。

その時点で思考停止を起こしているのですが、それに気づくことができる人間はほとんどいません。


「そのようにしよう」と考えた瞬間から人間は思考停止を起こし始めます。


具体的にどのようにすることから始めればよいのか・・・・・

閉じている眼を開ければよいだけですが、それもそうすればよいと考えた時点から思考停止を起こします。


最も有効な一手は、目覚めを手伝ってもらう事です。

これはこれから最も重要な事であり、お金には変えられない事でもあります。

しかし実際お金「で」困っている方はいらっしゃいます。


そこで、差取り塾の入会金をしばらく条件付きで免除にします。

期間は、7月末まで。

免除を希望の人はその理由をお知らせください。

それが無い場合、基本免除はしません。

理由が免除の判断にならない場合も同じです。

本当にやりたいけど、手持ちが今少なくて悩んでいて決断に至らない方に向けての発信です。

客寄せのキャンペーンではありません。

申し込み時に、その旨をお知らせください。追って連絡することにないります。

免除希望の方で、免除にならない場合、入会をどうするかは自由です。


お金が無いという理由だけで免除を希望される場合おそらく免除の対象には至りません。

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/2102-08fc9163
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム