そのまま「観る」という科学
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

ここに書かれている事を面白いと感じる方はごく少数です。

人間社会において一歩進んだ考え方はもてはやされる傾向にあります。

それが二歩以上先の事になると変人扱いされたり、多くの人にとって興味を引く話ではなくなります。


私も普段考えるのですが、私がお伝えしている事がそれほど重要な事ではないのではないかと・・・

しかし、どこを見ても本当に幼稚に感じることは確かです。

具体的に書くなら、ぼんやりした理解をさも真実のように語っている。

それに多くの人間が集まって、その考えに同調している・・・


ハッキリその様に見えるのですが、いまだにそれは大きくは変わりません。

今年に入って大きな変化が起こっていす。

その中で大きな変化をしていると感じている方々もいるかもしれませんが、まだ夢の中でのお話をしているように見えます。

大きな環境の変化の中で人間がある程度進化した時まで、今お伝えしている事の価値はごく少数の人にしか理解できないと思いますし、差取り塾に来たからといって分かり切らないまま去る方も多くいらっしゃいます。

しかし、その過程に身を置いている方は今も進み続けています。


この宇宙のやり方では不足が沢山あるように感じています。

これ以上は書きませんが汲み取れる方はくみ取ってください。


このブログは理解しようとするのではく、一字一句読んでいくことで感じ取れる何かがあります。

動画についても言葉を理解する事よりも響きから感じ取る何かが意識を「それ」に導いていきます。

なるべく人間の感性を介在させないことが重要です。


結果に至る事が最も大切です。

このブログを理解できないとしても、どこか頭の片隅に置いておいてください。

解ったとしても、そこで思考停止させないでください。

解る事が重要なのではなく分かっている事がいつも大切です。


少しでも感じるところがあったら思い当たる人にブログや動画を紹介していただけると助かります。

二世代先とタイトルには書きましたが、本来人が備えておかなければいけない最も根本的なことなのです。

このままそれなく人類が進んでいくのならそれほど遠くない未来に崩壊が起きることになります。

直近で見る崩壊は崩壊ではありません。

本当の崩壊は数年後です。

それを止めることはできるのは情報リテラシーを極めた人々の力です。

私がお伝えしている情報リテラシーは一般的に認知されている情報リテラシーではありません。

人間の観点では知り得ない観点を得ることが真の情報リテラシーと考えています。

それを地球の人は昔から悟りといっていました。

悟りというといったもん勝ちの世界であり、人間はそんな判断基準で悟った人という規定をし、そこから学ぼうとします。

そして、夢の中で悟りに翻弄され続けます。

この世界の常識はあまりにも幼く、危ういものです。

それを知って生きることがどれほど自分自身や周囲に良い影響を及ぼしていくか・・・

良心が起こる方に意識を向けてみてください。

それが自覚をする前にその価値を知ることができるヒントです。

今、差取り塾では収益の殆どを投資して、有料の情報や設備の充実に当てています。

差取り塾で修める情報リテラシーのほかに、実際現象としてどうなるのかという検証も同時に行っています。

そういった情報を見ていると、やはりインターネットに無料で出ている情報がいかに間違えているかという事も感じます。

無料で公開されている情報を選び取ったとしてもそもそも間違えているという現実があります。

会員の方の生活の助けになる事に多くの投資をしています。



今、お金の都合がつかない状態で始められない方もいらっしゃるかもしれません。

それでもどうしても進まなければいけないと感じる方はご相談ください。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/2104-875a89c3
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム