特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

私が最近感じ方の違いについてふと思ったことを書いてみます。

人の感じ方は千差万別と言いますが、それは人間に許された自由とも言えますし、解釈によって色々な感情や、現象が生まれてくるわけです。

ポジティブな現象はポジティブな解釈から生まれますし、その逆も然りです。

ですから、幸せを創るのも、不幸せを創るのもあなた次第。

ということになりますね^^

何かあった時の捉え方は人によってこうも違うものかと、たまにショックを受けますが、ポジティブな解釈をする人を見ていると、なんだか安心しますし、心が安らぎます。

逆に、もし私がネガティブな解釈が多いのなら、ネガティブな解釈を聞いた時、安心するでしょう。

結局、考えを共有できるときに、心のよりどころとなるようです。

input→ポジティブな解釈→ポジティブなoutput→ポジティブな人の同意→ポジティブな人の集まり

input→ネガティブな解釈→ネガティブなoutput→ネガティブな人の同意→ネガティブな人の集まり

どちらに集まるかはあなたの自由ですし、一見ネガティブのほうが悪い印象はありますが、実はその人にとって必要な経験である可能性も有ります。

広い意味でいえばネガティブもポジティブの中にあるとも考えられますし、2つを区別する必要はないのかもしれません。

例えば

とんでもない男と結婚するのはその人を強くするかもしれません。まわりの人たちはとんでもない男の事を知っていて、本人に教える、もしくはやめるようにアドバイスをするかもしれません。
しかし、本人は惚れているわけですから、それらの忠告は聞けませんし、逆に忠告した人たちに対して嫌悪感を持つかもしれません。

そこまで行くと忠告者は見守ることしかできません。

おそらく本人は結婚後色々気付くと思いますがそこまでいってやっと忠告のいみが分かる・・・

それはそれでいいのだと思います。

その経験は一見しなかった方がいいようにも見えますが、本人にとってみれば大きな成長に繋がる事も有ります。

しかしそれは本人次第、経験を生かすも殺すも本人次第です。

それは自由に決められます。そこまで自由が許されていると考えれば神様は本当に寛大なんだなーと思います^^

では~(^O^)/

スポンサーサイト
2010/12/23 10:45 未分類 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/215-8f91535d
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム