そのまま「観る」という科学
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
社会の中で地に足をつけて活きるという事を突き詰めると、思考を超えた合理性を帯びるようになります。

タイトルにもあるように、これが腑に落ちる事ですべてを知りすべてが変わることになります。

このことを理解しようとして理解することは不可能ですが、進化がそれを可能にします。

今、人間の世界での営みにおいて行われている事は、必ず何かに引っかかり、進化を止めます。

これは手法がいけないのではなく、手法を用いること自体が限界をつくる事だと知るべきです。

それを知るなら、手法の限界を迎えた時、次の手法を取り入れるか、手法を使わない進化をしていく必要があるという事です。

これを知るためには今のところ直にお伝えするしかないと考えています。


しかし、それまでは目覚めるまでの段階において多くの方法論が示されていますし、それを実践することは悪くありません。

段階段階において必要な事があります。

その時に最も良いと思う事に邁進する事は大切なプロセスです。

それを繰り返し、いずれ必ず至るところがあります。


真実を求め突き詰めていった時、真実はあなたの本質から放たれるものに耐えられなくなり崩れ去ります。

真実とはそういうものです。

真実を探し求めているうちは真実にたどり着くことはありません。


そこから抜け出るためには、この世に散らばる情報から自由になる事です。

このブログはウサギの穴の入り口です。

ですからそれ以上の事は奥を覗いたものにしかわかりません。


その奥をすべて公開しようとしてたとしても、それが理解されることはありません。

情報の次元が違うからです。

人間が進化していく事は何にも代えられません。

それを持続可能に進めていく事を合理的に構築していくと今の形態になります。


人間にとっては残酷な事であっても、神にとっては理にかなった事という事は少なくありません。

神がいるという理解が理にかなったことであることもありますし、その逆も然り。

しかし、そこに人間のエゴが入っているのならそれはただのご都合主義であり、このことを理解するには至りません。

エゴはこの事さえ理解できたと考えさせて、本質に近づくことをさせません。


そういったエゴに勝てる方こそが次の段階の扉を開くことになります。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/2184-9308c995
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム