特別なことをやめると自然になります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
応援クリックお願いします!
プロフィール

差取り塾

Author:差取り塾
悟りの目線から明人が色々伝えさせて頂きます。
自由について、愛について書いています。

まず、世の中風水が結構もてはやされていますが、風水を実行してお金持ちになった方は私の知り合いには聞きません。
風水の危険性についてちょっと・・・

風水学が発達した年代について考えてみてください

山、川が自然の状態であり、アスファルト舗装やコンクリートもありませんでした。

その中で風水を頼りすぎると良い結果は期待できないと考えています。

また、風水を科学的に検証した人から聞いた話ですが、マイナスイオン・プラスイオンで判断できることが多いようです。

また、過去に平城京や平安京がどのような理由でその場所に作られたかと言いますと、気が降りるところに作られたようです。気の降りるところすなわち、龍が降りる場所です。

また逆に運気が悪い場所については

龍が上る場所

となるわけですが、これらはある程度簡易的には判断ができるようです(それについてはまた)。

しかし都を作るときは風水士がしっかり計算し作ったものと思われますが、龍が上る場所、降りる場所は年々変化するようです。

このことを聞いたとき、都の繁栄や衰退に関係している事を直感しました。

風水を電気的にマイナスイオン・プラスイオンで判断するなら次のようになります。

鬼門・裏鬼門方向にはプラスイオンがたまりやすい。

故にその方向に水回りやトイレを持って行くと腐敗やプラスイオンの増加を促進させる。というのが私の見解です。

昔から日本ではトイレの脇に南天を植える習慣がありますが、南天はマイナスイオンを沢山発生させる植物です。

ですから利にかなった方法といえるでしょう^^

ちょっとここから植物編

ツル系の植物は良くないようです。仕事柄、庭についても気になるのですが、経験上藤棚がある家庭の主は頭をやられることが多いようです(脳疾患・精神疾患)。

また、何でか詳しくは説明しませんが、お金持ちの家はツル系の植物が育ちにくいようです。

夏休みの朝顔がどうしても観察できなかった方いませんか?友達になってください^^

長くなってきましたので続きはまた次回、健康との関係にふれていきます。

私の主観も入っていますので、実際に効果を謳ったものではありません・・・

では~(^^)/
スポンサーサイト
2011/03/02 19:24 未分類 TB(0) コメント(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://subetetsunagaru.blog133.fc2.com/tb.php/271-6e250747
差取り塾のお知らせ
差取り塾へのお問い合わせはHPからお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム